真実の自分を生きるとき役立つ「北極星を見つけよう!」という本

真実の自分を思い出すとき役立つ
「北極星をみつけよう!」という本があります。
「北極星」とは、
内なる羅針盤、自分の内にある答え。

☆今日も応援ありがとうございます。
★人生・成功哲学ブログランキング
★人気ブログランキングへ







著者 アン・ブルーズさんは
この本を書いた理由を このように述べておられます。

P.24〜
『だれの中にも、その人だけの 北極星があります。
                   … 略 …

わたしが この本を書いたのは、
あなたが 自分自身の北極星
― あなたの中で 煌々と 輝いている、人生の航海を導く星―
を 見つける 手助けをしたい
と 思ったからです。』


『あなたは
自分の 内なる羅針盤へ向かう旅を 始めますが、
その道中、
人生や 生活にかかわる
いろいろな選択をしていくことになります。

何を選び、何を決めるか― 
それによって、
自分の北極星にぐんと近づくこともあれば、
このすばらしい 心の中の光から
遠ざかってしまうこともあります。
            …
自分の北極星を 見いだすことができれば、
いつでも 立ち戻れる 正確で信頼できる 羅針盤が
手に入るのです。』









自分の内から
真実の 自分の声を ひきだすときに
助けになります。

また、
ライフワーク、天職を 見いだしていくときにも、
役に立つ1冊です。






中でも、
一番 おすすめしたいのは、
「望みを 描きにくい」と 感じておられる時です。


2番目、3番目、
それ以下の願いに 甘んじてきた 自分に 気づきはじめ、
「なんとかしたい」、と心から思い、
決めて 実行しはじめたけれど、
なかなか、うまくいかない …、

そういう時に。




また、
自分のことよりも、
いつも、他の人の気持ちを 優先し続けてきて、
エイブラハムのいう
「自己中心的」であることを、
頭では 理解しているけれど、
実際には、なかなか 実行できずにいる方、

ずっと、他の人にとって「いい人」であったけれど、
これからは、自分に とって「いい人」でありたい
と、思っておられる方、

そんな方々に 役立つのではないか と 思います。








この本の中には、
数多くの セルフクエスチョンがあります。
すべて、
自分の 心の中を 尋ね行く 作業になります。

人によって、かなり 時間は かかるかもしれませんが、
とても 大切な 作業です。






実は、
「自分が ほんとうに 何を望むか」を 知るのは、
かなり むずかしいことです。
・ ニセモノの望み、
・ 表面的な望み、
・ 他のひとの望みなのに 自分の望みと 勘違いしている望み…

そして、ある意味では、
「真実の望み」を はっきりさせることが できれば
あとは、直線コース なんですね(^^)




日常生活の体験や、
出来事 と いう「証拠」を通して、
自分が 何を信じ(こんで)いるかを、見ることはできますが、

本書を 読みながら、
自分に問いかけ、はっきりさせて
自分に 向き合ってみるのは、いいものです。

現実化させて
「体験」してから わかるより、
その前に、選び直す方が・・・(^^)、





この「北極星を見つけよう!」は、
自分を発見し、自分を知って、
「本心願う人生」をストレートに願えるために
役立つ一冊です。


内容的に、
全部の章の 重要度が 高いので、
なかなか、引用するのが むずかしいです。

著者アン・ブルースさん、
翻訳が、枝廣淳子さん。

自己発見の セルフ・コーチング書といえます。
自分を 本当に 大切にしたい方に。



【スポンサーリンク】


→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 05:18 | [人名 あ行] アン・ブルーズさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。