『あるがままに生きる』という 足立幸子さんの本から

『あるがままに生きる』と いう 足立幸子さんの本から

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング








この
『あるがままに生きる』は、
1994年に 発行されており、
講演会での話を、書き起こされたものです。

「波動」についての 考えかたをはじめ、
たとえば、
ひらめき、直観を、行動にうつすとき、
この本に 書かれている
幸子さんの体験を もとにした 実際的なアドバイスに、
ずいぶん、助けてもらいました。






P.46〜
『…[行動に移す]というのは、
[閃いたら 即 行動に移す]と いうことで、
これが 大変 大事なのですね。

ところが、
≪おおもと≫からの 情報は
未知のことが 無限に あるわけです。

ですから、
今まで 閃きで入った情報は、
誰も まだ やっていなくて、
自分の頭では 考えられないような 情報が多くて、
「こんなことやったら みんなに笑われる。
こんなこと できるわけない」
と いうふうに、
皆様は 頭で 打ち消しておられた と思います。


これからは
それを やめて頂いて、
閃いたら 即 行動に移してください。

出来ないことは、閃くわけがないのですね。
出来ないことの情報は、入るわけがありません。


なぜなら、
自分から出ている波動と 合ったものを 引き寄せるのですから、
各々の器に ふさわしい情報しか
入ってくるわけが ないのです。… 略 …


「何だか わからないけど」
というのも、閃きです。  … 略 …

「何だか わからないけど」というのは、
頭で 理由が わからないわけですから
これを 行動に移すのは 
本当に、勇気しかありません。… 略 …


「何だか わからないけど」と いうのは、
≪自分の深い部分≫からの 情報ですから、
その時は ベスト・タイミング なのですね。

例えば、
お仕事の場合 でしたら、
相手が リラックスされていて、
こちらの話を 非常に良い状態で 受け入れてくださる時に、
情報が はいってきているはずですから、
その時は、即 行動に移すことです。

そうすると、
物事を スムーズに運べて、
どんどん うまくいきます。』




『行動に移す(表現する)と、
本当の理由が 見えてきます。
こういうことが いっぱい 起こってきますので、
勇気を出して 行動に 移してください。』









※ <おおもと>や、<真我>という言葉を、
使っておられますが、

<おおもと>は、
源、宇宙そのもの、
<真我>は、
内なる自分・ハイヤーセルフなどと、ほぼ同じではないか
と、わたしは 理解しています。








足立幸子さんは、
アーティストでしたが、
おもに、「絵を描く」と いうことを通して、
宇宙からの情報を キャッチし、
波動絵などとして、表現されていました。


ご自身の、
内なる存在に 問いかけつつ、
「来た閃きは、とりあえず動いてみる」という、
実践の 連続のなかから、
自ら、情報の確からしさを、つかみとっていかれた、
勇気ある方でした。







この本を 知ったときには、
すでに、亡くなっておられました。
(プレアデス星に 戻られました。)

知人に、
足立さんのことと、この本の存在を 教えてもらい、
出版社から、取り寄せたことを 思い出します。

何度も、何度も 読んで、
行動していく勇気を もらった本です。






本書には、
* 選ぶ時には、いっさい頭を使わない。
 まず、どういう選択をしたいかを、プログラムしたあと、
 直観で 選ぶ。

* 直観は、楽しんで使う。

* 一人一人、固有の波動を もっており、
一人として 同じ波動の人は、いない。
それぞれ 色が違うことを認め、自分の色に 染めようしない事。

* 霊能力者・超能力者も、
その方自身の 波動と 同じ波動の情報しか
同調して キャッチできない。
だから、
全員が 正しいともいえるし、間違っている ともいえる。
 
* すべては、波動。
瞬間瞬間、波動は 変わる。
 
* 言葉は 言霊、
それ自体 波動を 発している。
                     


などと いったことも、
書かれています。







「お試し」と いうような、
「引き寄せの法則」とは、別の 発想の部分も ありますが、
今も、ときどき 手に取って、
読み返したくなる 一冊です。

※お兄様の、足立育朗さんの『波動の法則』も、
いったん 絶版になったあと、2007年に復刊されています。
こちらも、面白い本です。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 あ行] 足立幸子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。