「マインド革命」という本〜 なんでこんな素晴らしい本が埋もれているの?

”この世にそんな本があることも
まったく知らなかったけれど、

偶然 見つけて 読んでみたら、
自分にとって すごく 素晴らしい いい本だった”

そういう本に 出会うと、
ほんとうに 幸せを 感じます。



この間 出会った
マインド革命―幸福への36章」(ヴェニス・ブラッドワース著)
は、そんな本でした。
春秋社さんの 2001年の出版です。

絶版になっていた本 らしくて、
著者も、1956年 すでに亡くなっています。







この本は、
春秋社さんの 編集の
桑村正純さん という方が、
ご自身、長年 心の支えの書としてこられて、

“是非とも 復刊させたい”
と いう熱意で
題名も あらたに、出されたそうです。







内容的には、
ウォレス・ワトルズさんの本と 近い
と 思います。

つまり、「ザ・シークレット」の 土台ともいえる、
古典的・正統的な 成功哲学です。






でも、
わたし的には、
この本の方が 読みやすく、わかりやすいですし、
心に はいりやすい と 感じました。



「現実」は 結果にすぎない こと、
「思考」が すべての原因であること、

そのエッセンスは、同じです。
でも、心に すーっと入ってきます。







こんなに 素晴らしい本なのに、
引き寄せ関連の本が あふれている 今の時代に

ちっとも 注目されず、
とりあげられもしないのは
ちょっと 残念です。


題名から、内容が ピンときにくいせいでしょうか。

たくさんの人に 役立つ、
ほんとうに いい本だ と思います。





ちなみに、ちょっと調べたのですが、
図書館などでも
あまり 置かれていないようです。

たくさんの人に 読まれるといいのに、
惜しいです。

マインド革命

【スポンサーリンク】


→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 は行] ヴェニス・ブラッドワースさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。