ホ・オポノポノやエンドレスありがとう等を、本気で実践しているのに、ピンとこない時 

ホ・オポノポノや エンドレスありがとう、あるいは、
潜在意識のアプローチ等、
どのような 方法であっても、

本気で
きちんと 実践しているにもかかわらず、
いつまでたっても、ピンとこない、というか、
どこか 安定した信頼感が もてなかったり、

つづけるために、
くりかえし、意識的に 頑張らないといけない時、


もしかすると、ただ単に、
その時の、ご自身にとって、
「合っていない」方法 なのかもしれません。 


応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則








わたし自身、
「エンドレスありがとう」に 出会うまで、
随分 いろいろな方法を ためし、
実践してきました。

「良い」・ 「真実の方法だ」
と、感じたものは、
どれも、本気で、取り組んできたと 思います。







「手を広げずに、
徹底して 一つの方法を 実行したほうが良い」
と 思いましたし、
そうしよう、と 何度も 決心しましたが、

それでも、どこかあきたらず、
無意識のうちに、
他の なにかを 探し求めずにいられませんでした。





今になって、思うと、
それは 結局のところ、

真実の方法だと確信できるし、効果も 実感できていても、

「これさえ あれば 大丈夫だ」 という
ゆるがない 安心安定感、信頼感を もてなかったための、
必然的な行動 だったような気がします。


実は、
「エンドレスありがとう」を 続けてみてはじめて、
そのことが、わかりました。








わたしの場合は、
なんとなく、流れで、
「エンドレスありがとう」を、実行しはじめたのですが、

実行していくうちに、
それまでの、どの方法でも 感じたことのない、
『これさえあれば 大丈夫』という
安定感 安心感が 生まれ、

気がついてみたら、
他の方法論を 求める気持ちも、必要性も、
すっぱりと、
消えて なくなっていました。 







その後も、
ころっと 忘れたり、
適当に 実行してしまう日も あるのですが(笑、

自分の中の、
安定感や 信頼が ゆらぐことは ありません。








実は、
酒井満さんや、藤川清美さんはじめ、
多くの いわゆる 成功者の方が、

ひとつの方法論を、徹底的に 実践され、
めざましい成果を あげつづけておられる姿を見て、

ずっと、
そういう風にできなかった 自分を、
心のどこかで、
責めたり、恥じたりしてきたところがあります。



と、同時に、

その方たちは、
「強靭な意志力と 自己コントロール」によって、
ひとつの方法を選び、
集中して、取り組んでおられるのだ、
とも、思っていました。








でも、
自分が、エンドレスありがとうを 実行していく中で、
どうやら、そうではないことが わかってきました。




もちろん、
いわゆる 成功者の方々が、
強靭な意志力、自制心を お持ちなのは、
事実 なのですが、

とりたてて
強い意志力や 自制心が無くても、

自分に “合っている方法”で あれば、
自然に 続けられるし、
目移りもしない(=する必要がない)のです。





“合っている”場合、
上達しやすく、
自然に、身に 馴染み、無理なくできるので、
続けるために、
自分を 鼓舞したり頑張る必要が ありません。


要は、
自分に合った方法 ならば、
“ひとつの方法を、徹底して実行する”ことは、
ごく、自然にできるのです。

体験して はじめて、わかりました。







マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトンさんの、
強みを活かせ!』で、
「強み」の 指標として、
下記のような ポイントが あげられていますが、

自分の 体験上、
ある方法論が、自分に合うか合わないか 判断する際にも、
参考にできる と 思います。


1. 自然に、心ひらいた態度を とっている
2. 新しいことであっても、飲み込みが はやい
3. あっというまに、進歩する
4. プロセスのステップが、いつのまにか 自動化される
5. 内から 自信がうまれてくる
6. 取り組んでいると、どんどん 新たな発想が わいてくる
7. 健康になる。 元気で、いきいきしている
8. 集中していて 時間をわすれている  








どんなに、理屈や、知性で、
「これは、いい」「これは、すばらしい方法だ」
と、思うものでも、

一定期間、
しっかり きちんと 取り組んでいるのに、
どうも、ピンとこないし、
安定した信頼感も もてない状態が 続くなら、

乱暴な 言いかたかも しれませんが、
“その方法は 今の自分には 合っていない”
と 割り切って、
他の方法を 試された方が よいかもしれません。

(実践された いろいろな 方法論は、
のちのち
ベースになるアプローチを 使っていく上でも、
非常に 役立ちます。
決して、無駄には なりませんので、
どんどん、試行錯誤されるといい と思います)


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | ■ホ・オポノポノ 実践してもどうもうまくいかない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

ホ・オポノポノ、エンドレスありがとうを、実践しても、うまくいかない、という方へPart3

ホ・オポノポノ、エンドレスありがとうを、
実践しても、うまくいかない、という方へPart3

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則








ホ・オポノポノや、
小林正観さん的「エンドレスありがとう」を 実践しても、
どうも うまくいかない、というとき、

もしかすると、
クリーニングを 躊躇させる 何かが あるため、
無意識のうちに、
“言い続け”られていないのかも しれません。







たとえば、
家族関係の問題のように、
長い間、とてもつらい思いをしてきたとき、

現象上の相手に対する 感情的なしこりが深いため、
本心のどこかで、
クリーニングしたくない
と 思っている場合が あります。





「わたしに、どんなにひどい事をしてきたのか 自覚してほしい」
「謝罪してほしい  悔いてほしい」

と いう思いや、
耐えてきた 怒り・悲しみetc があり、


“その記憶”を 消してしまうと、
当の 相手は、
なんの自覚も、反省もしないまま、
あっさり 解放されてしまう 気がするために、

かんたんに、解消させたくないのです。







相手も、“記憶”に 支配されているにすぎない
          (by ヒューレン博士)、
相手は、そういうお役目で生まれ、行動してくれただけ
            (by 斎藤一人さん)
と、
理性・知性で、知っていても、
自分の現実は、自分が創っている事を知っていても、
なかなか、心が 納得しません。







ずっと昔、関野あやこさんのセミナーでも、
両親との関係で 
長く悩んでおられた方の 相談がありました。



そのとき、あやこさんは、
波動として、色と形で扱うやり方を 教えつつ、

「これを やると、
ご両親との間の 確執は、
消えて なくなってしまうけれど、
それでも いい?」
と、確認されました。





そのときの、相談者の方がおっしゃったのが、

「う〜ん… 楽になりたい。
でも、
親に、わたしが これまで、どれほど苦しんできたかを、
わかってもらいたい、わからせたい…」

と、いう言葉でした。



わたし自身、
まったく おなじ気持ちを もっていましたので、
その場面が、強く 印象に残っています。







そういう気持ちがあっても、
そのまま、受け入れていけばいいし、

心がついてこないのに、
無理やり、消そうとする必要もない、
と、今は、思えます。


そういう思いがあっても、
そのことは放っておき、
ただ、
「エンドレスありがとう」を、
言い続けていくだけで いいのです。







言い続けると、
いろいろな場面で、現実が変化しはじめますが、
重い問題については、
むしろ、再燃するような出来事が起こったりします。


それでも、
「エンドレスありがとう」を、言い続けていくと、
それも、昇華されていくようです。

(簡単に 手放したくないほどの 問題の場合は、
その経過が、何度も、繰り返されるようですが)








『エンドレスありがとう』を続けていくと、
現実が 変化しますし、
もちろん、それも嬉しいのですが、

実は、それ以上に、大きいのは、

 「これを言い続けていけば、いずれ、物事が整っていく」
 「べつに、何があっても、どうってことはない。だいじょうぶ」
という、
不思議な 信頼感・安心感が 生まれることではないか、
と 思っています。


まさしく、
魔法使いの 万能の杖 をもった感覚
なのかも しれません。







「それでも ただ 言い続ける」こと、

それだけが、
ポイントではないか と思います。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | ■ホ・オポノポノ 実践してもどうもうまくいかない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

ホ・オポノポノを実践しても、うまくいかない、という方へPART.2

ホ・オポノポノを実践しても、うまくいかない、という方へ PART.2

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング







まずは、1週間でいいと思うのですが、

“何があろうと、どんな体験をしようと、
とりあえず、「ありがとう」を 言い続けるのだ”、
と、はっきり決めて、
徹底して 実践されることを おすすめします。

(※ わたしの場合は、
「ありがとう」を言いたくなり、
ちょうど、
小林正観さんの著書も 集まってくるなど、
そういう 流れに なったことも あって、
「ありがとう」を、言い続けましたが、

あまり、
厳密にかんがえず、
まずは、
ホ・オポノポノの 4つの言葉の中で、
ご自分の 気持ちに 
ぴったり合う言葉を 選ばれたら いいのでは
と 思います。)






その1週間は、
どんな 出来事、現実を 体験しようと、
ただ ひたすらに、
意識の中で、
「ありがとう」を、繰り返します。

たんたんと、
棒読みの、お経みたいで、大丈夫です。

ただし、徹底的に、何があろうとも、続けます。






強いネガティブな気持ちが、
くりかえし 出てきても、

踏みとどまって、
意識の中で、
「ありがとう」を、繰り返します。



「ありがとう」を
言っても、言っても、
なお、くりかえし、ネガティブな感情が出てきても、

あるいは、
ネガティブな思考が 止められず、暴走しても、
それでも、めげずに、
「ありがとう」を言いつづけます。






どんなことがあっても、
“そこで、止まらない、止めない”ということが、
最大のポイントです。






また、
日常生活の、あらゆるシーン〜
・満員の通勤電車の中
・お手洗いの中
・休憩時間 食事時間
・信号待ち
・歩いているとき
・寝るとき 起きるとき  …etc


とにかく、

いつでも、
どこでも、
できるかぎり、言い続けます。
    








何日か、そんな風に 
意図的に、徹底して、実行していると、
だんだんと、半自動で できるようになります。

起きている出来事や、動いている感情を 
客観的に 眺めながら、
淡々と、
「ありがとう」を
繰りかえせるようになります。







そんな風に 徹底的に実行し、
1週間もたつ頃には、
あれ? と思うような
変化が、生まれ始めると思います。



人生の、どの部分で変化が生まれるかは、
人によって異なりますが、

まずは、
比較的、浅いレベルのことで、
「なんでか わからないけど、不思議に うまくいくなあ」
と、いうことが 起こりはじめ、
ご自身が、
手ごたえを、体感される と思います。








わたしの場合に、
仕事関連のことが、
突如 やたらに スムーズになりはじめたように、

「どう考えても、
これは、ありがとうを言い始めてからの 変化だわ」
としか 思えないことが、おきはじめます。





そうなってくると、
なんだか、楽しくなって、
自らすすんで、どんどん、言い続けたくなる
と思います。






たぶん、
最初に、そういう
楽しい「手ごたえ」を、実感されることが、
とても、大切なんじゃないかな、
と思います。


でないと、
「行」みたいで、
苦しくなりますし、いやになりますので…。






ちなみに、
家族関係などの、深い問題については、
なかなか 手ごわくて、
掘り起こしたみたいな感じで、
むしろ、問題が浮上したりしますが、

自身の中で、
しっかりした、
“手ごたえ”を、実感していると、
クリーニングの“プロセス”として、
理解できますし、受け止められます。

何があろうとも、
「ありがとう」を止めよう、とは思わなくなります。






必ずしも、
自分が“思った通り”に、
現実が、変化するとは限りませんが、
流れのように、自然に物事が、展開していきます。


1度、はっきりと、心を決めて、
「手ごたえ」を実感なさってはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | ■ホ・オポノポノ 実践してもどうもうまくいかない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

ホ・オポノポノを実践しても、うまくいかない、という方へ

ホ・オポノポノを実践しても、うまくいかない、という方へ


応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング






いま、わたしが実践し、効果を実感しているのは、
ホ・オポノポノそのもの というよりも、
ホ・オポノポノ的、かつ、
小林正観さん的「エンドレスありがとう」です。


たとえば、
ウニヒピリを はじめとする、
ホ・オポノポノの 概念的なものについては、
とくに 意識せず、
単純に、繰り返し、言い続けています。






わたし自身、
ジョー・ヴィターレ(ジョー・ビタリー)さんの、
ハワイの秘法』で、ホ・オポノポノのことを 知ったのですが、

読んだ直度は、感動し、
勢いこんで、
熱心に、実践しはじめたものの、

日が たつにつれ、
だんだん、疲れてきて、
面倒、億劫になってしまった 経緯が あります。





それは、
「気持ち」を 込めないと、
なんとなく、不十分な気がしたり、


自分の 思考や感情、
とくに、
強い ネガティブな感情が 動いたときに、

「こんなことやって 何の意味があるのだろう?」とか、
「これでいいんだろうか?」
と いうような、疑いに負けて、
そこで、立ち止まってやめてしまうなど、

いわば、
“実践していく上での ポイント”が、
よくわかっていなかったから、
ともいえる、と思います。







ホ・オポノポノ(的なもの)を 
気軽に 実践できるようになったきっかけは、

何度か ご紹介した、
あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ』に、
偶然、出会ってからでした。


とても薄い、小冊子のような本ゆえに、
エッセンスと、実践上のポイントが、くっきりしていて、
(あくまでも、わたしにとっては、ですが、)
ホ・オポノポノが、身近に感じられ、
迷いなく、やりやすくなりました。






おかげで、その後、
ゆるい実行ながらも、
毎日、それなりに続けるようになり、

いろいろと、
嬉しい展開が はじまったわけですが、




本当の意味で、
パワーを、実感できるようになったのは、

小林正観さんの著書 にある、
「ありがとう」の 記載内容に 触発されて、
エンドレスで
「ありがとう」を、言い始めてからでした。








つまり、
”言い続ける”ことが
どうやら、
大きなポイント のようです。
(といっても、
何かに没頭しているときは、忘れていますが、)









言い方 そのものは、
* なげやりであろうと、
* 適当であろうと、
* うわのそらであろうと、

ほんとうに、何でもいいようです。


そして、たとえば、

“絶望的な気持ち”や、
“落胆して、気力もでない”、
“とても、「何とかなる」なんて、思えない”
と いうような状態でも、
また、
いらいらや、怒りに燃えていたりしても、
ぜんぜん、気にする必要が ありません。


そのままの状態で、
ただ、“続ければ” いいのです。






意識の 片隅でいいので、
「ありがとう、ありがとう…」と、
ただ、ひたすらに、“繰り返し続けること”。

それだけが、
最大のポイント のような 気がします。







わたしの場合、
意図して、連続的に 言い始めてから、
突如として、
目に見えて、現実が 変化しはじめたからです。








ホ・オポノポノ的にいえば、
“連続的に、クリーニング”
しているので、
立ち上ってくる“記憶”を、消去しつづけることができ、

その結果、
ほんとうの 思いや 願いが 
ストレートに、実現されていく、
と いうことでは ないでしょうか。







いつ、変化が起きてくるか、
どのように 展開していくかは、

その人、その人によって、“記憶”が異なりますので、
いちがいに、言えないのですが、

“すぐに”、
現実が 変化しなくても、
決して、そこで、あきらめないで、
ぜひ、続けてみられるといい、と思います。

どんな状態であろうとも。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | ■ホ・オポノポノ 実践してもどうもうまくいかない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。