ももせいづみさんの『運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」』

ももせいづみさんの
『運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」』

この本も、
望む現実に しっかりフォーカスするために役立つ
素敵な1冊です。

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング





*「書く」ことが大事
と わかったけれど、どう書いていいかわからない… とか、

もっと言うと
*自分の 願いそのものが、よくわからなくて、
「書こう」として書きかけるが、ペンが止まってしまう…

というような
体験を された方は、
結構 いらっしゃるのではないでしょうか。



この本は、
そういう時に、
そっと 背中を押してくれます。







願い方の 入り口 にはじまり、
書きだした願いの メンテナンスや、
実際に使って うまくいった方の、実践&成功体験話、

もし、身近に、
願いを分かち合い 支え合える 親しい人がいる方は、
願いを 分かち合って、
実現を サポートしあう力のことまで、

わかりやすく、たのしく、
書かれています。







方法 そのものは、
お気に入りの ノートor手帖(手帳)を 用意して、

そこに、
とにかく、
大きな願いから 小さな願いまで、
ひたすら、書込んでいくだけ です。

とても、シンプルです。







シンプルですが…

『 ところが!
願いごとを書く と いう作業は
思いのほか 難しいのだ。

あれこれ 悩んでから、
まず 最初に 思い浮かんで書いた
「仕事部屋を 片づける」と いう一文に
先達の 伊東久美さんから こんな注意が。


「それは 願いごと じゃなくて、
“To doリスト”でしょ。

ただでさえ、
毎日 やることが多くて 大変なのに、
やることを 増やして どうするの。

もっと ラクチンに、
気づいたら かなってた! と いう書き方を するのよ」



なるほど。

横線を 引いて 消し、
「素敵な 収納家具がみつかって、部屋が すっきり片づく」
と 書き直してみる。… 略 』

  (「運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方」P.17〜









また、
「願っているのに なかなか実現しない」
と いうとき、

よくよく
つきつめてみると、
本心からの 自分の願いではない ことが、
けっこう あります。




書きだしたのに、
それを見ても 全然わくわくしない、とか、

書いていくと、
自分が 書いたことを見て、
違和感を 感じたりすることが あります。



「おかしいな」、
と 思って、
さらに、突き詰めて行くと、

自分自身の 心からの 願いではなくて、

“幼い頃から 親が いつも言っていたこと”だったり、
“世の中の 価値観にそまった発想”
に すぎなかったことが、
わかってきたりします。







まずは、
「書き」はじめてみること。

ノートに書くのが 億劫でしたら、
最初は、一枚の紙に、思いつくままでいいので、
書き出してみてください。

それを
何回も、何十回もやっていくと、
かなり、はっきりしていきます。





わたしも、最初のころ、
ノートだと、
きちんと 書かないといけない、
という、プレッシャーみたいなものがあって、
なかなか、はじめられませんでした。



なので、
手始めに、

そのへんの、いらない紙に、
思いつくまま、書きだし、

それを、ノートなり、手帖なりに、
整理して、書き写していく、と いうのをよくやりました。



書き写しながら、
また、ふと、気づいたり、発見があり、
さらにまた、
整理したノートを、
バージョンアップしていきました。







「書く」ことで、
自分の願いが はっきりしていきますし、
「書く」ことは、
自分の内側と 出会うことでもあります。





ただ、
本当に、
人それぞれ、合ったやり方がありますので、

他の誰かにとって良い方法、人気がある方法でも、
ご自身にとって、必ずしも、ベストとはかぎりません。

それは、
最終的に、ご自身にしか、わかりません。




単純に、
「いいな」、と感じた方法を、
実際に、試し、 実行されるうちに、
自然に、わかってくると 思います。


・「楽しめるか」
・「(自然に)続けられるか」
・「アイデアが、ぽんぽん うかんできたりするか」

そういうポイントで
チェックされるといい
と思います。







願いを はっきりさせられれば、
半分以上、うまくいったも 同然です(^^)。


【スポンサーリンク】


あなたの「今日」が素晴らしい一日でありますように。
→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 05:17 | [人名 ま行] ももせいづみさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。