引き寄せの法則とマクスウェル・マルツ博士:日々の習慣的な行動を、意識的に逆転させてみる

引き寄せの法則と マクスウェル・マルツ博士:
日々の、習慣的な行動を、意識的に 逆転させてみる

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング








あらためてですが、
人生の目的・人生の使命・生きる目的は、
「楽しい経験を創造して、体験すること」です(^^)



そのために、
古い習慣を、うしろに置いて、
新しい習慣を、身につけることが 必要な場合も あるのですが、
それは、
決して
むずかしいことでは ありません。



マクスウェル・マルツ博士の
あなたは 成功するようにできている
の 中にも、その ヒントが 書かれています。

P.126
『新しい行動のパターンを すっかり 覚えるまでには、
注意を 怠らずに 練習を続ける 必要が あるが、
これは ほぼ確実に 成し遂げられるのである。

新しい 行動のパターンを 覚えるために、
次の エクササイズを
実行してみよう。

誰にでも、
靴を 右か左の どちらかを先に 履く習慣が あるだろう。
靴ひもを 結ぶ際にも
習慣が あるだろう。


明日の朝、
どちらの靴を 先に履き、
どのように 靴ひもを 結ぶか、
決断しよう。


明日から 30日間、
これまでと 反対の 足から 靴を履き、
逆の 結び方をする という
新しい習慣を 身につけることを
意識的に 決断しよう。


さらに
毎朝、
靴を その方法で 履くことを 決断したら、
この 単純な行動を、
その日の
ほかの 習慣的な思考や 行動や 感情を
変える きっかけとして 利用する。


靴ひもを 結びながら、
「私は より良い方法で 一日を始めている」
と 自分に 言い聞かせよう。』











毎日、無意識に おこなっている 
ちょっとした 行動
〜 無意識のレベルで 反復している「習慣的な行動」を、
意識に 上げた うえで、
意識的に、選び変えることで、
きっかけを つくり出せば いいのです。





“階段を、どちらの足から 昇降するか”なども そうですが、
あらためて 意識してみると、
朝起きてから、夜眠るまで、
ほんとうに たくさんのことを、無意識で、行っています。




“否定的な 思考パターン”も、
単に、
習慣的に、
無意識レベルで、反復しているだけです。

なので、
「どんなことがあろうとも、明るく楽しいことを見つけるぞ」
「どんなときでも、明るく楽しいことを考えよう」
という 
“決断”をして、
それを、“習慣”にしてしまえばいいだけ です。



“潜在意識の情報を 塗り替える”、というと、
以前は、たいへん難しい事のように 思っていましたが、
実は、簡単なのです。


たとえば、
バッグを 新しいものに変えた時など、

変えた当初 数日は、
ファスナーや、ポケットの位置、持ったときの感覚etc、
これまでと、使い勝手が 違うので、
ぎくしゃくした違和感や、いらいらを感じたりしますが、

ほんの数日で、新しいものに 慣れ、
すっかりなじんで 無意識で、使えるようになります。


新しい情報に 置き換えるためには、
要するに、
繰り返せばいいのです(^^)










楽しい人生経験を 創造し、味わい 体験するために、
今日、
ささやかな、習慣的行動パターンを 何かひとつ、
自分の意志で、変更し、
逆転させてみては いかがでしょうか。




エイブラハムも、こんな風に言っています。
お金と引き寄せの法則

P.192
『わたしたちが 勧めるのは、
感情のバランスに 関心を向けて、
できるだけ 明るくて いい気分になる思考を 心がけ、

それが 習慣になるまで 続けなさい、
ということだ。

そうすれば、
まず 波動が整い、
そのあとに インスピレーションがわいた行動を とることになる。』


P.291
『あなたがたは 創造者であり、
創造の対象は 楽しい人生経験だ。

それが あなたがたの 使命、
あなたがたの 探究、
あなたがたが ここにやってきた 理由だ。』



【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:11 | [人名 ま行] マクスウェル・マルツさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

マクスウェル・マルツ博士の『あなたは成功するようにできている』の中からイメージングの例

マクスウェル・マルツ博士の
『あなたは成功するようにできている』の中から、イメージングの例

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング
かわいい ブログランキング




この『あなたは成功するようにできている』は、
マクスウェル・マルツ博士の 理論を、
ダン・ケネディさんが 編集された本です。




マルツ博士 といえば、
セルフイメージの大家ですが、

本書には、
セルフイメージの 重要性は、もちろんですが、
潜在意識や、イメージング、
自分への 言い聞かせ、
あらたな信念や 習慣を 身につけ直すための、日々の行動など、

さまざまな 成功法則の基本が、
書かれています。







その中で、
「視覚化」「イメージ」の 用い方に関して、

ジェーン・サヴォアさんという
オリンピック米国乗馬チームの コーチだった方が、
自身の、選考試合で、優勝された時の話が 
載っています。







望むことを 実現させるために、イメージを使う場合、
「望む結果」を、
想像するわけですが、

ジェーンさんが、
1989年の 北米選手権選考試合に 臨んだとき、

乗る馬は、
良い馬でしたが、
まだ若く、体力も、不足していたことや、
馬との コミュニケーションを、十分とる時間もないまま
臨まなければならなかったため、

客観的には、
とうてい、勝てそうな状態でなく、

「望む結果」を、イメージしようとしても、
“最高のパフォーマンスを する自分”は、
イメージできなかった、といいます。





あなたは成功するようにできている
P.70〜
『こうした点を 考えれば、
最高の 結果を イメージするのは 困難でした。

そこで 私は、
代わりに
授賞式の シーンを 視覚化しました。 … 略 …


その際
「事実」について 考えるのは やめて、
疑念や 不安が
心に 忍び込まないようにしました。

そして
選考試合当日、
サパテーロ(馬の名)と私は、
本当に ウィニングランをしていました。
                      … 略 … 

重要なのは、
やや 旺盛な イマジネーションに
失敗の イメージを 呼び起こさせないで、
ポジティブな結果を 必然と見なし、
それだけを 考えること でした。』







スポーツ選手の方が、イメージトレーニングされるとき、
表彰台のイメージを、使われるケースは、
西田文郎さんの著作などにも、
載っていますが、

客観的に、難しい条件がそろっていて、
ネガティブな思考が 刺激されやすい場合には、

「表彰台」「授賞式」
といった、
シンボリックな
イメージを使うやり方の方が、
抵抗が、生まれにくく、イメージもしやすくなります。



この発想は、
競技以外にも、
応用できる と思います。








マルツ博士は、
人が どのような人生を生きるかは、
その人が、自分のことをどう思っているか、
= 「セルフイメージ:自己像」に、左右される、
ということを、明らかにされた方ですが、

マルツ博士の
サイコ・サイバネティックス理論について、
ご存じの方も、
多いと思います。






潜在意識を 
ひとつの“メカニズム”
としてとらえ、
機能的なアプローチをとる発想には、
参考にできる部分が、たくさんあります。


【スポンサーリンク】



引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:17 | [人名 ま行] マクスウェル・マルツさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。