ロバート・コリアーさんの本の中の宝地図のエピソード

ロバート・コリアーさんの、
(「ザ・シークレット」の中では、ロバート・コリエーとなっていますが)
望むものをひきよせる心と宇宙の法則
という本があります。

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング








コリアーさん自身、
とても強い、意志力の 持ち主であり、
きびしく 自己を律し、
大きな成功を 手に入れた人であることが、
文面から 伝わってきます。

この本は、
たとえば、
アール・ナイチンゲールや、
ナポレオン・ヒル、
ウォレス・ワトルズ等に 近い スタンスじゃないかな、
と感じました。





願いを 実現させるための、メソッドも
いろいろ、書かれ
系統だてて、びっしり きちんと 書かれた
正統的王道の、成功哲学書です。









そのなかで、
今の わたしが、一番 惹かれたのは、
「宝地図」の エピソードでした。





「宝地図」そのものは、
望月俊孝さんを はじめ、
多くの本で 紹介されている 王道手法で、
特に、めずらしいわけではないのですが、

宝地図を使って
願いを実現させた女性、キャロラインさんの
「内の思い」
「具体的なイメージの使い方」
そして、
「外側の現象の展開」etc、
を 読んでいると、
宝地図のパワーが 伝わってきて、ワクワクしました。





(※ 10年前、夫が 病死し、
一人で、3人の子を育てていた キャロラインさんは、
職も失い、
住む家も、立ち退きを 請求されていたとき、
ふと 気になった 雑誌を 手に取り、
「宝地図」のことを 知ります。


夢中で、宝地図を つくりはじめ、
つくりあげたあとは、
日々、心のなかで、宝地図の家に住み、
イメージのなかで遊び、生活し、体験する日々でした。


その後、
半年 たたないうちに、
描いた願いの すべてが、実質的に 手に入った、
と いうのが、エピソードの概略です。)








宝地図は、
望むものの 絵や、写真を貼りつけ、
幸せや、ゆたかさを感じる 言葉を ちりばめたりしますが、

毎日 眺めるときに
一番 大事なことは、
「 それを見て、にこにこ・うきうきすること 」
願いかなった楽しい気持ち、
嬉しい波動を、感じることなのですね。





「引き寄せの法則」では、
何かを望んだ瞬間、源のエネルギーは、
「望む結果」=実現された波動に、なってくれているので、

望む結果を受け取るために、必要なことは、
自分の波動を、
源の波動に、同調させるだけだよ、
と いわれます。




宝地図は、
「潜在意識に 願うものを 伝える方法」とも言えるし、

「望むものを受け取った 自分の波動と
チューニングするための方法」、
ともいえるんですね。






うまくいった人の 成功体験談は、
読んでいて 楽しく、
こころ 励まされます。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:00 | [人名 ら行] ロバート・コリアーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。