『凡人の野望』という非凡な成功者のビジネス書

『凡人の野望』という名の、
非凡な成功者のビジネス書があります。

神田昌典さん、和佐大輔さんつながりで知った
平秀信さんの著書です。
ビジネス、お商売をなさっている方の間では、
カリスマ的な方のようです。


神田昌典さんの著書と同様、
この本は、
「成功哲学」を
現実の生活の中で実践するための一冊です。


わたし自身は、
平さんのように、
実業家としてのセンス・能力・手腕ともにないので、
後半部分の、実践的なビジネスのノウハウの部分は、
使いこなすのが、むずかしそうですが、


第3章の「人生の目的をみつける」
という部分に書かれている
「行動するためのブレイン・ダンプ」

これは、大変、役立ちました。



『自分の願いや望みを書き出す』
ことは、
ほとんどすべての成功哲学書で、
基本とされている、大切な方法ですし、
実際、効きます。


平秀信さんのこの本には、
ブレインダンプという、
徹底して、紙に書き出し、
脳の中のすべてを洗い出す方法が、
書かれています。



この方法は、使えます。

というより、
何に取り組むにしても、
この方法を使おう、と思いました。

そして、1つずつですが、
実行しはじめています。



願いの実現に関して、
「目標をリストに書く」
と、言われても、
なかなかここまで、細分化し、洗い出せないことが
多いのではないか、と思います。

ブレインダンプは、
ステップごとに
ひとつひとつ実行していけば
それができます。

頭のなかに、あいまいなもやもやが、
残りません。


その結果を、
マインドマップ化しておけば、
ベストだと思います。



あとは、
それを、毎日見ながら、「創造のワークショップ※」。
そして、
ほんとうに、宇宙に、お任せです(^^)。

※「創造のワークショップ」
エイブラハムの赤い「引き寄せの法則」P.81〜など)




わたしは、この本から
そういうことを、学びとりました。
「引き寄せの法則」「宇宙の法則」の実践に、
しっかり、役立ちます。



注意点としては、
この本の内容を実践される前に、
かならず、
「いい気分」の自分 = 「波動を整える」(源とつながる)
ことを、習慣づけられますように。

ものすごくパワフルな本ですので、
その勢いに、のみこまれないように^^; 

“取扱要注意”の本です。。。。



■関連記事
* 和佐大輔さん『The Perfect Answer』から学んだ事
* 右脳と左脳で描くマインドマップ



【スポンサーリンク】



→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 05:05 | [人名 は行] 平秀信さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。