藤川清美さんの『ストン!』Part2

『ストン!』Part2〜藤川清美さんの潜在意識の使い方

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング






引き続いて、
ストン!』から。

藤川さんが
実行されてきたことは、
ジョセフ・マーフィー博士が説かれたことと、
共通することが、数多くあります。




たとえば、
嫌な予感、胸騒ぎ、不安、疑いなど、
ネガティブな思いが浮かんで、ぐらぐらしそうなとき、

マーフィー博士は、
「ノーのテクニック」を説いておられますが、


藤川さんも、
ネガティブな予感・胸騒ぎ、
うれしくない夢を見た時など、
・「ぜったいに、そんなことは起こらない」
・「そんなことには、絶対ならない」
と、力強く打ち消して、
帳消しにされています。





また、
売りたいものがあるときに、

マーフィー博士の本にも、
「売約済」をイメージする方法が、書かれていましたが、


藤川さんも、
ご自宅を 買い替えるとき、
(1ヶ月以内に、元の自宅を 売る必要が あったのですが)、
ひらめきに 基づいて「売家」の看板を 出され、
数日後、
その看板を見て ふらりと訪れた人に
売れた体験も、しておられます。





その他、
* 財布に“大入袋”と書いた袋を いつも入れておく
(そうしておくと、不思議にお金が入ってくる)

* カレンダーに、花マルをつけておく
(別に、根拠や意味がなくてOK。
好きなように、花マルをつけておくと、
気がついてみると、その日に特別いいことがあったりする)

なども、
すぐ実行できて、
楽しくて使えるアイデアです。
             (P.163〜から抜粋・アレンジ)






藤川さんの 大きな特徴は、
得た情報を、
子どものように、無邪気に 実行されることですが、

願ったあと、
降りてくるひらめきは、
即、行動することも、大事なポイントです。







ストン!』は、
明るくて、パワフルで、
読んでいて、気持ちがいきいきしてきます(^^)。


【スポンサードリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 02:30 | [人名 は行] 藤川清美さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

藤川清美さんの『ストン!』の、王道の方法もいいものです

藤川清美さんの
『ストン!』の、王道の方法も、いいものです^^

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング







藤川清美さんの、願いを叶える方法は、
ずばり
“望みが叶って感謝している言葉”を書きぬく
〜「書いて書いて書く」やり方です。

こういう、シンプルな王道ワザも、
なかなかいいものです(^^)。




ストン!』には、
実際にうまくいった具体例が、
たくさん、書かれているのですが、
その中から、
藤川さんの、長男、
宗幸さんの、高校受験のときの話を。





宗幸さんは、
幼い頃から、勉強は嫌いでしたが、虫や魚が、大好きで、
将来、
魚の研究がしたくて、
聖望学園を、志望します。

でも、ぜんぜん偏差値が足らず、
一番低い偏差値か、下から2番目位の高校が妥当、
と、進路指導で、言われてしまうレベルでした。





そのとき、
藤川さんが、されたこと。


毎日、毎日、
「宗幸、聖望学園高校入学おめでとう」
「宗幸、聖望学園高校入学おめでとう」
「宗幸、聖望学園高校入学おめでとう」
と、
ひたすら、ノートに
書き続けられたのです。



もちろん、
希望校の校門を、実際に見に行って、
息子さんとふたり、
入学式に出席しているありさまを、思い浮かべつつ、
真剣に、
書き続けられました。




試験当日、
「ぜんぜん、数学が解けなかった」、
と、息子さんは、泣いて帰ってきます。



普通なら、
そこで、心ぐらついてしまう、
と思うのですが、

藤川さんは、
発表までの 1週間、
それまでよりも、さらにパワーアップして、
「宗幸、合格おめでとう!」と、
書きつづけられました。





藤川さんとて、
不安が、よぎらなかったわけではありませんが、
不安になっても、
それに、圧倒されるのではなく、
むしろ、それをばねにして、

「大丈夫」
「合格おめでとう」
と、書き続け、
口に出しても、言い続けられました。



その結果…  合格です^^




※ 塩谷信男さんの著書にも、

“客観的に、
集客に 不利な条件であるにもかかわらず、
想念の力を 使うことで、
シーズンオフでも、
つねに 予約満杯の状態になった、
箱根ホテルの ケースが 載っていましたが、


藤川さんの息子さんの場合も、
成績や、偏差値と関係なく、
合格(という願いの実現)できた、
という事です。


「成績が 追いつけないのに、入学したら、
ついていけなくて、本人が、苦労するのではないか」、
などと、考えそうになりますが、
それはまた、
次の願いに むすびつく というだけのことです^^。





願いかなった結果を、
喜びの言葉で、書いて書いて書きぬく。


成功法則・潜在意識の、
王道であり、原点のやり方です。

不安が、なかなか消えてくれないとき、
この方法の方が、
やりやすい場合もある と思います。



『ストン!』も、
何度読んでも、パワフルで、
やっぱり、いい本です(^^)

◆関連記事
⇒潜在意識を日々使いこなす藤川清美さんの「ストン!」という本
⇒望みを叶える七田眞さんの「ノート1ページ書き出し法」

【スポンサードリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:17 | [人名 は行] 藤川清美さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

潜在意識を日々使いこなす藤川清美さんの「ストン!」という本

潜在意識を日々使いこなす藤川清美さんの「ストン!」という本

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング



この本は、
他府県に行ったときに、ふと立ち寄った図書館で
はじめて、出会いました。


目からウロコが落ちる部分が、何か所もあり、
素晴らしい内容だったので、
そのとき、とにかく、
1冊のノートに、
自分に必要な部分を、全部抜き書きしました。



著者、藤川清美さんは、
潜在意識を使って
どんどん夢をかなえておられるのですが、

わたしはこの本から、
とても大きなことを、教わりました。





「夢」というものを、
皆さんは、どのようにとらえておられるのかわかりませんが、
わたしは、
“かなり大きなこと、手が届きにくいもの”、
というように思いこんでいたようで、
気づかないうちに、自分で限界を作ってしまっていました。




ところが、
藤川さんは、
とにかく、のびやかで、自由なのです。

たとえば、
・「子どもが早く寝ますように」とか
・「明日晴れますように」とか、
・「主人が遅く帰宅しますように」 
  (自分が夜間勉強したいから)とか

「え?そんなこと願っていいの?」
と、わたしが思っていたことを、
ひたすら単純に、
願っては、叶えておられるのです。

びっくりしました。




“願う、ということは、ほんとうに自由でいいんだ”、
と、しみじみ実感したのです。




もちろん、
お仕事での目標達成も、つぎつぎに実現しておられますし、
数軒の家も購入され、
大きな願いも、
どんどん叶えておられるのですが、

とにかく、
自分の欲求に
とても正直です。




藤川さんのやり方の詳細は、
本を読んでいただくといいと思いますが、
紙に書いて、書いて、書く、という、
成功哲学の、
王道のやり方です。



単純で、パワフルで、素晴らしいのです。



特に、息子さんや娘さんの
高校受験合格や、留学での特待生合格、
ご主人の海外赴任などのエピソードは、

リアルに、実行していかれるプロセスが面白くて、
何度も何度も、
読み返しました。





藤川さんの、
潜在意識のお師匠様が、
お友達のだんなさまの
酒井満さん、という方なのですが、

その方の、お金の引き寄せの実話も
とてもわくわくします。



藤川さんは、
とても貧しい少女時代を過ごされているのですが、
幼いころ、猫が友達だったこともあり、
捨て猫のために、
立派な、ネコハウスまで建設され、
大事に、かわいがっておられます。



明るく、かわいく、
バイタリティあふれる人柄が、
文面からもあふれてきて、

潜在意識をうまく使いこなしておられる
ひとつの、すばらしいた実践体験談として、
何度読んでも、元気をもらう一冊です。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 は行] 藤川清美さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。