アラン・コーエンさんの『今日から人生が変わるスピリチュアル・レッスン』という本

アラン・コーエンさんの
『今日から人生が変わるスピリチュアル・レッスン』という本

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング







アラン・コーエンさんの
今日から人生が変わるスピリチュアル・レッスン』は、

1.自分の人生を 他人まかせに しないこと
2.苦しみを 受け入れては いけない
3.見た目に だまされないこと
4.嫌なことは がんばらなくていい
5.自分自身を 認めてあげよう
6.「ノー」と 言いなさい
7.何でも 自分で やらないこと
8.他人を 変えようとしては いけない
9.魂を 貧しくする 生き方は やめなさい
10.いつも楽しむことを忘れずに


と いう、
10の「レッスン」から 構成された、
スピリチュアル・エッセイです。








キリスト教の 文化的背景が、ベースにありますが、
コーエンさん 自身の、
日常生活での 失敗からの 気づきや、
内なる存在との 対話、
日々の 暮らしや、
人との 交流の中から生まれる エピソードの かずかずを通し、

古典的な 名句もふくめて、
「真実の 自分を 生きる」うえで、
役立つことが、語られています。








「引き寄せの法則」に 関連する 内容をひとつ。

今日から人生が変わるスピリチュアル・レッスン
P.119〜
『ある方向に 自分が 注意をむけたら、
何が 起こるのかに 気をつけてみてください。

スーパーマーケットの レジに 並んでいるときに、
タブロイド版の 新聞を 読んだり、
過去の事故を 数え上げてみたり、
噂話に 没頭したり してみるのです。


そうすると
すぐにも、
あなたの 意識の扉を
そんな思考や 会話に ふさわしい世界へと
開いてしまうことに なります。


もうしばらく それを つづければ、
今度は
それが あなたの 現実となり、
それに 同意する人々や
証拠となる 事実によって 完全になります。

… 略 …


では、
自分が 報われる と 思うようなことに 意識を集中すると
何が起こるか、注意してみましょう。

賞賛できる人の 伝記や 言葉を 読んだり、
アートスタジオをめぐって 創造的衝動を 引き出したり、
ビーチで 午後を 過ごしたり、
愛する人に 感謝の気持ちを 伝えたり
してみるのです。


すると、急に
あなたは 素晴らしい気持ちになり、
あなたの ためになる人や、
あなたを 力づける人々を 引きよせるようになります。


それも すべて
あなたが、
自分の考えを
ある方向に もっていたからなのです。


私たちは、
どんな現実も 無限にありうる宇宙に 住んでいます。

どんな瞬間でも
あなたが 注意を 向ける現実が、
そこへの 入場券を 与えてくれるのです。

友よ、
みずからの
選択する場所に 行きなさい。』







この部分は、
まさに、
エイブラハムが、
「望む」ものを 引き寄せるのではなく、
「関心をよせ、注意を向けたもの」を 引き寄せる、
と言っていること、そのものです。






コーエンさん ご自身の、
いわゆる、
失敗 といえるような体験も、
いろいろ 載っているのですが、

それを 素材にして、
気づきのメッセージに、転化されていますので、
親しみやすさを 増し、
読むことそのものを、楽しめる 本になっています。


手にとって、
適当に、ぱっと ページを開いて、読みだしても、
どのページにも、心をとらえる言葉があり、
ひきこまれます。

そして、
読んだあとには、
心の中に あたたかさが 広がります。 



そういう本は、
なかなかありません。
まさに
「素晴らしい気持ち」になるために、役立つ本です


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 12:00 | [人名 あ行] アラン・コーエンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

アラン・コーエンさんの『人生の答えはいつも私の中にある(上・下)』という本

アラン・コーエンさんの
『人生の答えはいつも私の中にある(上・下)』という本

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング






この本の中にも、
心や魂に力をもたらす、
輝くような言葉・文章が ちりばめられています。


(上巻)P.160〜

『この惑星で 今 起きていることは
すべて、
自分の力を 外の権威から とり戻し、
内なる神という あるべき場所に それを返しなさい という
私達への 呼びかけなのだ。

いかなる状況でも、
あなた自身ほど
あなたが なにをすべきかを 知っている人は いない。


他人は
相談に乗ったり 助言をしたり、
啓発したりすることは できる。

だが
最終的には
あなた自身の 魂の声に共鳴する導きを
行動に 移さなくてはいけない。
… 略 …

あなたの 内には
あなたを支え、安らぎを与えてくれる 導き手が 棲んでいる。 
答えを求めて 内に入りなさい。
答えは そこで待っているのだから。』









「そう 言われても、
自分の魂の声って、どうやって 聞けばいいの?
それ以外の つぶやきと、
どう 区別すればいいの?」

そんな風に、
長い間、思っていました。
(というより、自信がもてませんでした。)



でも、
エイブラハムを知り、
内なる存在・源ソースとの関係は、
「感じる気持ち」が、指標になること、

単純に、
”自分の気持ちで、チェックしていけばいい” とわかって、
だんだん、自信を持てるようになり、
うまくできるようになりました。







魂の声、
内なる自分の声を聞く、といわれても、
最初は、よくわかりません。


「そんな気がする」、という、
ささやかな情報を、
“気持ち”を、ナビゲーションにして、
単純に、
ひとつひとつ、拾っていくと、
だんだん、確かなものになり、
自信が、もてるようになっていきます。







バシャールのチャネラーの、関野あやこさんが、

チャネリングが始まった 最初のころは、
バシャールの テレパシーも、
けっして、明確なものではなく、
「そんな気がする」という、かすかな情報だったけれど、

ただ ひたすらに、
「自分を、信頼しつづけて」
勇気をだして、ここまできたのだ、


そう、おっしゃったことが、
心に 残っていますが、

魂の声を聞くのも
それと、同じだと思います。







自分を、信頼し、
自分の気持ち・感情を、ナビゲーションに使って、
「そんな気がする」、ということを、
ただ、拾いつづけ、使いつづければいいだけです。


ほんとうです(^^)。




【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 21:25 | [人名 あ行] アラン・コーエンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

アラン・コーエンさんの『魂の声に従う』覚書

アラン・コーエンさん
「人生の答えはいつも私の中にある」の中より


『魂の声に従う』



P.158
『あなたは、
自分の気持ちが 傾くものや
直感が、
良いもので 確かなものだと 信じなくてはいけない。


誰もが
躊躇することなく 魂の声に従えば、
決め事も、やりぬく意志も、未来の計画も 必要なくなる。』






P.160
『自分の 情熱に 従いなさい。
心から 湧き出ることを 書きなさい。

自分自身が 言いたいことを 書くのであって、
受けようとして 書くのではない。
自分自身のために 書くのだ。』


『自分が 面白いと思うこと、
自分にとって 意味のあることを 書くのです。
それが あなたの 成功への切符になるでしょう。』



『あなたの 内には、
あなたを支え、安らぎを与えてくれる
導き手が 棲んでいる。

答えを求めて 内に入りなさい。
答えは そこで 待っているのだから。』







P.151
『あなたが、
この世に来て
やるべきでないことを やっていながら、
やるべきことを 同時にやろうとしても、
それは 無理な話だ。


多くの人が
「自分の 魂に 従いたい。
でも 内なる声が 聞こえなければ どうしたらいいんですか」
と 言う。

あるいは、
「私は この人生で 何をすべきかわかりません。
でも、いまやっていることが 違う と いうことだけは
わかっています」
と 言う人たちも いる。


けれども、
あなた自身が
「これではない」と わかっているなら、
たとえ 一時的に 隠されていたとしても、
あなたの 心のどこかに
「これだ」と わかっている部分が あるはずだ。

まず そこから 始めるだけで いい。


そして、次に、
「これではない」ことは やめることだ。

そうすれば、
「これだ」というものが 現れる
空間を 作ることができる。

まさに この時、
信じて 飛躍することが 必要となる。



まずは、
自分の 人生の中で、
自分に 合わないもの、
自分のために ならないこと、
自分の道義に 反するものを 手放すことから 始めるといい。』






『あなたの魂を 侮辱するようなものは、何でも 放逐せよ。』

『あなたは もはや、
自分はこうだ と 思っていた人間ではない。
以前 あなたが 表現していた 自分以上のものであり、
いま 勇気と自信をもって 一歩前に 踏み出す時が きたのだ。』


『自分を 金魚鉢の中から 救い出す時には、
周囲に 波が立つかもしれない。
だが それも、
子供のプールで 溺れてしまうより はるかにいい。


遠慮せずに 波を立てるのだ。
そこには 遥かなる大海原が 待っているのだから』









これは、わたし自身の 覚書であり、
大切にしている 言葉の 一つです。
人生の答えはいつも私の中にある(上)


【スポンサーリンク】



→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 あ行] アラン・コーエンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。