引き寄せの法則と『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』という本

引き寄せの法則と
『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』という本

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング







「書く」ことには、
さまざまな力があります。

セルフ・セラピーの行為 でもあり、
意図的に「引き寄せの法則」を 使っていくときに、
夢を洗い出し、紡ぎだせる行為 でもあります。


ジュリア・キャメロンさんの、
ずっとやりたかったことを、やりなさい。』は、
わたしに、
そのことを 教えてくれた本です。








元々は、
天啓の、ひらめきを もとに、
作家を はじめとする
アーティストの 創造性の開発・回復のために、
出来上がった プログラムです。




中心的な メソッドは、
「モーニング・ページ」と「アーティスト・デート」。

ものすごく 簡単に言うと、
「書く」ことと、
「子供心で 遊ぶ」ことです(^^)。






この本の 素晴らしさの ひとつは、
日々、メソッドを 使っていくときに、
おそらく
殆どの人が ぶつかるであろう、
抵抗や、迷い、嫌気… 


つまり、
実践していく プロセスで生じる、
さまざまな 反応等について、
「内側」から くるものも、
「外」に あらわれるものも、
その タイミングまでも、見据えて、
書かれている点です。


「こんなことが… どうしよう」
と いう部分の 解決の糸口も、
すでに、提供されています。







つまり、
ちゃんと 一人で 実践できるように、
きちんと 配慮して、
書かれているのですね。



わたし自身、
本の中に 書かれている サポートのおかげで、
支えられ、助けられ、
安心と 自信をもって、
続けてこられました。








創造性と「子供心」は、
切っても 切れない関係に、あります。


キャメロンさんの 方法は、
窒息しかけた 子供心に、
息を、ふきかえさせ、

滞っていた、創造性のパイプを 貫通させ、
濁ったさび水を、流しだして、
きれいに澄んだ水を、
流し出させるような 力が あります。









さまざまな 要因で、
創造の エネルギーに、ふたしてしまっている人、
望みや 願いが わからない人、
また、
人生の迷路に、はまりこんだように 感じて、
出口が 見つからないと、焦るときも、

ノートとペンを 用意して、
毎朝、目が覚めたら、
言葉が、流れるままに、
ただ、数ページ、書き続ける
≪モーニング・ページ≫は、
やってみる価値が、あります。






そして、
他愛ないように 思えるかも しれませんが、
封じ込めた 子供心を、よみがえらせるため、
毎週、
純粋な 楽しみの 時空間を、
自分に つくってあげる
≪アーティスト・デート≫も、
やっていく価値が あります。







キャメロンさん自身、
映画撮影や、シナリオの ライティングを含め、
創造者であり、アーティストです。

その キャメロンさん本人が、
実践しつつ、磨きあげられた メソッドだからこそ
でしょう。

すみずみに、
配慮が いきわたり、
練られて 書かれています。








数冊分に、値する内容を、
一冊の本に、まとめあげられ、出版されたキャメロンさんに、
畏敬の念を、抱いています。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。』は、
内容の濃さ、配慮、内容の広がり、完成度の点で、
これまで 読んできた 同種の本の中でも、
5本の指に はいります。




引き寄せの法則を つかう前提として、
「自分を知る」ために、
また、
ほんとうの自分の、
オリジナルの夢が 描けるように なるためにも、
力に なってくれる、
優れた一冊です。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:09 | [人名 さ行] ジュリア・キャメロンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。