25000回の「ありがとう」と、小林正観さんと ホ・オポノポノ

25000回の「ありがとう」と、
小林正観さんの『幸せの宇宙構造』とホ・オポノポノ


応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング







「I love you」は、
ホ・オポノポノの4つの言葉 すべてを カバーできる、
と いうこともあって、
ずっと、「I love you」だけを、言ってきたのですが、

このところ、なんとなく、
「ありがとう」も、言いたくなって、
両方 言っていました。








それと前後して、
最近、たて続けに、10冊ほども、
小林正観さんの著書が、手元に 集まってきました。



正観さんの 著書には、
“ありがとう”のパワーについて、
必ず といっていいほど、書かれているのですが、

『幸せの宇宙構造』という、
弘薗社さんから 発行されている 一冊から、
少し、ご紹介します。








『幸せの宇宙構造』
P.122〜
「ありがとう」と
(心を込めず、ただ 口先だけで よいのですが)
呪文のように 言っていくと、
その 累計回数が 2万5千回を 超えたあたりで、
突然 涙がどっとあふれてくる ということが、
多くの人に あるようです。


その 涙というのは、
短い人で 1時間、
長い人で 3時間、平均的には 2時間ほどで、
とにかく 止まらないのです。   … 略 …


そして、
この涙が 出終わって、
ほとんど 涙が枯れたような状態で、
そこから また続けて
「ありがとう」を 言おうとすると、

今度は、
本当に 心の底から 感謝の念が 湧いてきて、
体中が 温かい思いに 満たされて、
本当に 有り難くて
「ありがとう」と いう言葉が 出てくるようです。


さらに、
その 心を込めた「ありがとう」
が 湧いたところから、
2万5千回ほど 心を込めて「ありがとう」を 言い続けると、
なぜか突然に、
「私」にとって 奇蹟 と思えることが
次から 次へと 起こるように なります。









「ありがとう」を、繰り返すことで、

* 現代医学では、なすすべがないとされた、
末期がんの方が 完治してしまった例や、

* 目の傷のため、「手術をしなければ、おそらく失明する」、
といわれていた方の、目の、悪化の進行がとまった例、など
いくつものエピソードも、
載っています。









「2万5千回 言っても、涙が出ない」
という方も おられるのですが、

2万5千回 繰り返して言うまでに、
「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を、言ってしまうと、
それまで 積み重ねてきた 回数が、
消えてしまうらしい
”、
と いうことも 書かれています。





個人的には、
「ありがとう」、と、口にするだけで、
体感的にも、
あたたかく、いい感じがしますし、

これまででも、
思わず ネガティブなことを 口にしてしまった時などに、
“毒消し”、
“好ましくない波動を 打ち消す”
ような 感じで、
「ありがとう」、に 助けてもらったりしていましたので、
「ありがとう」のパワーは、
実感していました。





ですので、
“涙が 出るかどうか”や、
“25000回”、という 回数については、
とくに、こだわる気持ちには ならなかったのですが、

「ありがとう」の パワーを、
あらためて 知ることができ、
心強く 思いました。









ホ・オポノポノの 4つの言葉の中にも、
「ありがとう」がありますし、
五日市剛さん、野坂礼子さん、『ザ・シークレット』でも、
たくさんの方が、
「ありがとう」と 感謝のパワーについて、
書いておられます。









小林正観さんの おっしゃっていることと、
ホ・オポノポノとは、
ちがった 枠組みの お話しですが、

”別に 感情がこもっていなくていいから、
ただ、くりかえすだけでいい、
と いう点については、
共通していますし、

「ちょっと、はじめてみようかな」、
と いう方にとって、
敷居が低くて、
取り組みやすいと思います。



“ホ・オポノポノ的な、クリーニング”としても、
“言霊のパワーを使う”、という意味でも、
とりあえず、実行してみられて、
損はありません。 







わたしの場合、
だんだん、無意識レベルになってきて、
気がつくと、
心の中で、「I love you」も、「ありがとう」も
つぶやいているのですが、

「ありがとう」を 言いたくなって、
追加(?)で、言い始めてしばらくしたころから、
突然、
仕事関連のことが、
やたら、順調に、まわりだしました。


また、
ふっと 意識を むけたことが、
すぐに 現実として、動きだすことも、
繰り返し、起きてきました。





「ありがとう」の 効き目なのかどうかは、
わかりませんが、
クリーニングの 効果も、
出てきているのかな と思っています。



感情をこめる 必要も ないので、
“とりあえず、やってみるか”、
という、
ゆるい実践から、なさってみてはいかがでしょう。
なかなかに、いいですよ。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:17 | [人名 か行] 小林正観さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

小林正観さんの、『幸も不幸もないんですよ』から

小林正観さんの、
幸も不幸もないんですよ』 から

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング




小林正観さんは、一時、体調をくずされていたようですが、
この『幸も不幸もないんですよ』は、
今年(平成22年)の 2月、
復帰後に 発行された本です。



正観さんの著書は、
どれも、具体的な エピソードに満ちており、
たとえば、
“トイレ掃除&トイレのふた閉めをすると、収入が増える”etc、の
定番(?)で紹介されているテーマもあるのですが、

本書で 紹介されているものの中から、ひとつ、
ご紹介します。




摂取する“お水”に 語りかけることによって、
重いアトピーが 治った女性と、
その話を聞いて、
実験してみた 正観さんの白髪も、黒髪になった、
というお話です。



ある日の 講演会後の お茶会で、
妙に親しげな“見知らぬ女性”が、参加していたため、
正観さんが、
「初めて お会いするのですよね。」
と、尋ねたそうです。
それぐらい、容貌が変わった女性がいました。

つまり、
以前は、アトピーのため、
皮膚にできた5ミリのしっしんを、ファンデーションで埋めて、
眉を描き、口紅を塗っておられて、毎回、お顔が違っていたのですが、
アトピーが消えて、すっぴんで、参加されていたので、
同じ人だと、わからなかったのです。




その、女性いわく、

幸も不幸もないんですよ
P.175〜
『つい最近、ある人から こう言われたんです。

水分を 取るときは
その水に 向かって 言いなさい。
私の細胞を 正常にしてくださって ありがとう、と。
水は、コーヒーも、紅茶もみそ汁も、
体に入る水、水と言う水すべて。

ほかの治療を 全部やめて
これをやることにしました。

そうしたら、
2週間で 膿がとまり、
その後、2週間で かさぶたが 全部はがれました。

つまり、26年間 苦しんできたアトピーが、
水に話しかけて 飲んだだけで 治ってしまったんです。』





それを聞いて、
やってみたいと思った正観さん。
当時、髪の毛が半分、白くなっていたため、
髪の毛で、ためしてみることにしたのです。

P.176
『ありとあらゆる水に、
「若返らせてくださって ありがとう」
と 言いながら 飲みました。

1か月後。髪の毛が、真っ黒になりました。
以来、私の髪は、黒いまま。
まったく 染めていないのに 黒いのです。』




この出来事そのものは、
正観さん、49歳の頃のことですから、
10年以上前のお話です。





科学的にどうこう、説明をつけはじめると、
横道にそれていきそう、と言いますか、
要は、
『ためしてみて損はないし、ためしてみる価値がある』
情報だと、思いました。

ただ、
“お水に、語りかけ、思いをのせて、飲む。”
だけでいいのですから。




アトピーが 消え、白髪が黒髪になったのですから、
しみ、そばかすetcなども、当然、消えてくれそうです^^
ちょっと、試してみようと思います。

※ この発想は、
水だけでなく、
すべての食べ物に対しても、使えるのではないかと思います。

さらに、
着るもの、乗るもの、使うもの…etc
ありとあらゆるものに対しても、
応用できるのではないでしょうか。
試す価値あり! です(^^)

幸も不幸もないんですよ

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:17 | [人名 か行] 小林正観さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

小林正観さんの「この世の悩みがゼロになる」の中のお金の話

小林正観さんの
この世の悩みがゼロになる」という本は、
望むこと、願うことのとらえ方や、
おおもとの「宇宙観」のところで、
エイブラハムの「引き寄せの法則」とは、ベースが異なる一冊です。

応援クリックありがとうございます。
晴れ 人気ブログランキングへ
晴れ 人生・成功哲学ブログランキング






とはいえ、方法論の部分では、
すぐ実行できることや、
実際に起きた、おもしろい具体例がたくさん書かれていて、
役立ちます。

きょうは、その中でも
お金の引き寄せに役立つことを…




トイレの便器の、ふたを閉めると、
お金の引き寄せに、役立つようです。
ふたを閉める前に
もちろん、便器もきれいであることが前提です。
きれいにお掃除して、手入れして、
しかも、きちんとふたを閉めるということですね。


小林さんのお話を聞いた方の中で、
すぐに実行された方たちは、
金額の大小はあっても、
その後、臨時の収入が入ったそうです。

とくに、
その中の一人の方は、
便器のふたをしめることと、お掃除をすることが
すっかり習慣になって、
きれいにしないと気持ちわるくなり、
1年たっても続けておられたそうです。


そして、あるとき、
ビジネスに、どうしてもお金が必要になりました。
そうしたら、
ほんとうに不思議としかいいようのない形で
お金が、入ってきたのです。

それは、
ほとんど面識のない方から、
数百万円のお金を、遺贈されたのです。
普通では、なかなかありえないことです。







また、
ほとんど仕事がなくて、
困っていた印刷会社の社長さんが
その話を聞いて、トイレ掃除をしはじめ、

社員も、仕事がないのでみんな掃除をしはじめたところ、
突然、
夜中まで、機械を動かし続けなければならないほど、
仕事が、たてつづけに、舞い込みはじめたというお話も。



お掃除の力は
他にも、何人もの方が書いておられますし、
わたし自身も、
きれいな場にすることは、
たしかに、パワーがあるということを、実感しています。








その他にも、
お金についてだけでも、
面白いこといろいろ書かれています。


たとえば、
新しい財布に、最初にいくらお金をいれたかで、
その財布の金銭レベルが決まる、というようなことも。

お財布を買って、
最初に30万円を入れると、
お財布自身が「自分は30万円の守り神」と認識して、
その金額ラインをキープするように
働いてくれるらしいのです。
おもしろいですね(^^)





また、ゼロがたくさんあるお札(1兆円札とか)を作って
財布に入れると、
お財布が勘違いしてくれる、
という、笑い話のような、でも効果がでている方法も、
載っています。
軸の部分で、混乱さえしなければ、
役立つ、たのしいすてきな本です。


【スポンサーリンク】



あなたの「今日」が素晴らしい一日でありますように。
→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 05:17 | [人名 か行] 小林正観さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

小林正観さんの「笑顔で光って輝いて」という本の中の「ありがとう」

小林正観さんの
「笑顔で光って輝いて」という本のなかに、
ありがとうについて書かれたページがありました。

今日も応援ありがとうございます
黒ハート 人生・成功哲学ブログランキング

P.215〜「ありがとうノート」
ありがとうを言って起きる奇跡には
3つの段階がある、と書かれていて、

『1.年齢×10000回の ありがとうで、
 第一の奇跡が 起きます。
「そうならなくてもいいけど、そうなったらいいな」
と 思っていたことが 実現するようです。

2.年齢×20000回のありがとうで、
第二の奇跡が 起きます。
本人が 思っていなかったのに、
その家族や 友人が そうなるといいなと 思っていたことが
実現するようです。

3.年齢×30000回の ありがとうで、
第三の奇跡が 起きます。
本人、家族、友人、誰もが 考えもしなかった 楽しい現象が
どんどん 勝手に 降ってくるようです。』





ありがとうを 言う時に、
「心がこめられなくても、とにかく 回数を多く 口にすればいい」
と 書いてあるものもありますし、
「気持ちを込めて」
と いう本もあります。

いろいろです。



小林正観さんは、
気持ちをこめるか、こめないかは、
触れておられないのですが、

マントラとして、
何万回も言うのも、
きっと、効果がある と思います。



わたしの場合、
「ありがとう」を
言いはじめたきっかけは、忘れたのですが、

五日市剛さんが 書かれているように、
嫌なことがあったら、
まず「ありがとう」と 呪文のように 口にするようにしても、
最初のころは、
気持ちは、ついてきませんでした。


なので、なんというか
「念じる」みたいにしていました(>_<)


何回 言ったか
数えたりしていた時期も あります。





でも、ある時、
なんとなく
「ありがとう」「ありがとうございます」
と いう言葉・言霊を 言うときに、
「ありがとうという言葉」を“味わう”というか、
かみしめてみたら、

自分の 身体の中に、
「ありがとうございます」と いう言霊の力が
しみこんでいくような 感じが したのです。



ホ・オポノポノにも 通じるのかもしれませんが、

その状況とか、人に 対してではなく、
「ありがとう」と いう言葉も、
けっきょくは、自分の 深い部分に 言っている
= 宇宙に言っている
のかなあ、と感じています。






どちらでも、
自分が すっきりするやり方を 選んで、
「これは効いた」、「これはよくわからない」
とか、
チェックしながら、
とにかく 試していくと、
必ず、つかめていきます。

究極は、そういうことなのかな、
と、思っています。



小林正観さんの本は、
かなり前に「ただしい人からたのしい人へ」
「宇宙が味方の見方道」などを、読みました。
(いずれも、偶然、渇p光舎さんの本でした)

最近、とても たくさんの本を 出されているので、
手に入れやすくなって 嬉しいです。


宇宙の法則というより、
どちらかというと、
「人生訓」のような おもむきがあります。



■関連記事です
→ 五日市剛さんの『運命が変わる未来が変わる』
→ 言霊「ありがとう」を使ったら…

【スポンサーリンク】



→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 05:07 | [人名 か行] 小林正観さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。