「7日間で人生を変えよう」の中のお金を手にする秘訣

7日間で人生を変えよう」という本は、
大事にしたい、と思った、
すてきな 成功哲学書です。
約300ページ、ペーパーバック版です。

今日も応援ありがとうございます
黒ハート 人生・成功哲学ブログランキング








「内なる微笑み」は優しいセルフ・ヒーリングのエクササイズ
でも ご紹介しましたが、

エクササイズも 数多く紹介され、
バラエティに 富んでいます。



エクササイズが いっぱいの本は、
個人的には そんなに 好きではないのですが、
構成が いいのでしょう、
全体が 流れにのったような状態で
とても 楽しく 読めます。





エピソードも 豊富で、
読んでいて わくわくしますし、

ページ 構成 などにも、
気を配って つくられていることを
感じました。
(ページ下各所に、色いろな人の名句がいれこまれていたり)




著者の ポール・マッケンナさんは
ラジオキャスターもしておられるようで、
番組を 作り上げる 感性が、
生きているのかも しれません。


さらに、
マインド・プログラムの
CDまで ついています。






内容は、
セルフイメージから、
プラス思考、夢の設定、
健康のことも 触れられています。

人生の幸せと 成功に 関わること全般が
バランスよく、
とりあげられている
と思います。







中でも とくに
楽しく読んだ、
富〜お金を 手にされたときの やり方、
考え方、行動について 書かれた箇所から少々…


マッケンナさん自身
借金をして、他人のアパートの部屋を 借りて住まい、
好きでもない仕事をして、
その日暮らしを していた時代があり、

この本に 書かれたことを
自分で 実行し、
数か月のうちに、
それまでの 数年間に 得た収入を、超える金額を、手にされ、
2、3年後には、億万長者になられました。








マッケンナさんが
お金を 手にした秘訣を 語っている部分は
P.228以下ですが、

ベースにあるのは、
やっぱり「引き寄せの法則」です。


言葉・言い方そのものは、
 「反作用の法則 :いやがると、つきまとわれる」
 「吸引の法則 :たえず注目しているものほどたくさん手に入る」

と なっていますが、

中身は まさしく、
引き寄せの法則です(^^♪。






具体的な秘訣の数々は
* 請求書が届くたびイメージングして…
* 古い銀行取引明細を切り貼りして…
* 金持ちスクラップを作成して…
* 取引銀行を変えて…
* ベンツのショールームに行って…
             etc


マッケンナさんの 友人が
世界一周豪華旅行を 手に入れるまでの
日々の思いと 行動、
その結果も 書かれていて、
とても、わくわくします(^^)。






「○日間で」と いうネーミングは、
一見、短絡的な ノウハウ本 みたいですが、
そんなことは ありません。



良心的で、しかも エンターテイメント性まで備えた、
すてきな、成功哲学書です。

7日間で人生を変えよう

■こちらは、無料でもらえます。よかったら、どうぞ。
→ ジェームス・スキナーが贈る、「成功の9ステップ」

【スポンサーリンク】

posted by となりのポン太 at 06:00 | [人名 は行] ポール・マッケンナさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

「内なる微笑み」は優しいセルフ・ヒーリングのエクササイズ

「内なる微笑み」
と いうエクササイズ、
これは 今日、ある本を 読んでいて 知りました。

いいな、と 感じたので、
ためしに やってみたところ、

すぐに、ほわっと 身体がゆるんで、
からだの 内側に、
明るい光が 広がるのが わかりました。



この エクササイズが 載っていた、
7日間で人生を変えよう」と いう本自体、
お勧めできる、たいへん 素晴らしい本なのですが、

今日は とりあえず、
この エクササイズの部分だけ を。




(意訳して、説明も つけくわえています)
7日間で人生を変えよう
P.198〜

1.楽に してください。

2.目のなかに、微笑みを まねきいれてください。
 
   ※ むずかしく 考えないで、
   単純に、
   微笑んだとき、感じる感覚、その感じを
   目から からだの中に 入れる イメージで、大丈夫です)


3.からだの中で、
  こわばっているとか、不快に思う 部分が あれば
  その部分から 緊張がとれて、らくに なるまで、
  微笑みかけましょう。

4.今度は、からだの中で
  とくに 調子がいい と 思える部分に むかって
  微笑みかけましょう。
  その部分の おかげで 健康で 丈夫でいられる、
  と いうことに 感謝が できれば、
  なおよいでしょう。

5.内なる微笑みを、
  からだのすみずみまで、いきわたらせましょう。

6、具体的には、
  からだの 器官(心臓、肝臓、肺臓 腎臓、副腎etc)に、
  微笑みかけましょう。
  このとき、
  どこに 器官があるか、わからなくても 大丈夫。
  想像さえすれば、
  からだが ちゃんと、その器官に
  エネルギーを おくってくれます。

7.微笑みの イメージを、
  食道を 通して、胃の中に おろして いきましょう。
  そして、
  小腸、大腸をとおして、おしりから だしましょう。

8.微笑みを、脳にまで 到達させて、
  頭蓋骨の 底から 背骨の 一番下まで
  通しましょう。


※、全部 なさらなくても
たとえば、いたみのある部分 だけに、
微笑みと、言霊を むけてごらんになると、

からだの中に、
あたたかな うれしさと、光が 広がるかんじ、
緊張して、きゅっと ちぢこまっていた部分が、
ふわっと ゆるむ感じを、
実感されるのではないか、
と 思います。





この方法は、
もともとは、
道教の老師、謝明徳さんの 著書に、
書かれていたものだそうです。




「軟酥(なんそ)の法」と いうのも、
セルフ・イメージ・ヒーリング(?)の 方法として
よく 知られていますが、

頭のてっぺんから、たらりたらりと…
と いうイメージが、
あまり、しっくりこなかったのです。





微笑みを そそぐやり方は、
わたしには、わかりやすくて、
すぐに 体感でき、
うまくいきました(^^♪




ふと 思いついて、

ためしに、
微笑みと いっしょに、
「ありがとう」とか、「愛しているよ」とか、
“言霊”を のせてみたのですが、

より一層、
ほわっと、
あたたかな光が、ひろがる感じがしました。



もし、心が 動かれましたら、
いちど お試しください(^^)



実は、
大切な 友人の お母様が
体調を、くずしておられて、
何か、お役に立てる情報が、あるといいのにな、
と 思っていたところでした。
(もちろん、「引き寄せの法則」
を知っていただければ いいな〜と思っています *^^*)


この「7日間で人生を変えよう」の ページを
ぱっと ひらいたら、
先日、感動して 記事に書いた、
ゲイ・ヘンドリックスさんのことが
書かれていて、
「あ、これも、シンクロニシティだな」と 思って
嬉しくなりました。



【スポンサーリンク】


posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 は行] ポール・マッケンナさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。