引き寄せの法則とエミール・クーエさんの『自己暗示』

引き寄せの法則と、エミール・クーエさんの『自己暗示』

エミール・クーエさんは、
19世紀から20世紀初頭に生きた、薬剤師さんで、
自己啓発・成功法則・自己治癒の分野で、有名な方です。 

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング








クーエさんの、
毎日あらゆる面で、わたしはますます、よくなっていく
と いう言葉は、
一度は、耳にされたことがある と思います。

もちろん、その言葉だけではないのですが、
基本的には、
この1つの言葉を、毎日 数十回、繰り返す治療だけで、
たくさんの人の、軽重さまざまな病気が、治っていきました。




簡単で、しかも、明らかに効果があるのに、
そのシンプルさが、あっけなさにつながるのか、
エミール・クーエさんの方法は、
不思議に、あまり 大きく取り上げられていません。




もちろん、
知っている人は、知っていますし、
数多くの成功法則書の中でも、取り上げられています。
たとえば、
マーク・フィッシャーさんの、成功法則の物語
成功の掟新装版』も、そのひとつ。
重要な肝の部分で、使われています。










個人的には、
毎日あらゆる面で、わたしはますます、よくなっていく
と いう言葉は、
ホ・オポノポノの 4つの言葉同様、
「口ぐせ」レベルで、使っていけばいい、
と 思っています。

意図して使っていけば、
必ず、潜在意識の状態は、良い方に 底上げされていき、
人生の さまざまな領域が、改善されていきます。







自己暗示」は、
苫米地英人さんの、「洗脳」関連の書籍を読んでいて、
ふと思いだしました。



クーエさんの、一般暗示の言葉は、
人生の あらゆる領域に、ちゃんと効くように
配慮もされていますし、
潜在意識の抵抗をうけないよう、うまく 考えられていますが、

さらに、
変性意識状態の時に言えば、より効果的です。


日々の生活の中で、
誰しも、ふつうに、たびたび変性意識状態になっていますので、
ご自身で、その状態を把握しておくと役立ちます。

わたしは、
自分が、変性意識状態のとき、
意識的に、自分に役立つ良いイメージと言葉を想い浮かべ、
感じるようになりました。
クーエさんの言葉も、取り入れはじめました。



望む現実を、引き寄せるとき、
じゃまする思考がなければ、すんなり実現します。
そして、
じゃまする思考の多くは、
過去の体験記憶、ネガティブな記憶情報等から、でてきます。
クーエさんの言葉も、
それを、望ましいものに置き換えていく上で、
役立ちます。







自己暗示」は、
1966年初版で、C・H・ブルックスさんとの共著スタイルです。
前半で、ブルックスさんが、クーエさんの診療と理論を
客観的に描写しており、
後半部分が、クーエさんの記述です。

版は 重ねられていますが、やや 文体がかたく、
正直、あまり、読みやすいとはいえません^^;。



無理に、読まなくても、
「毎日あらゆる面で、わたしはますます、よくなっていく」
と いう言葉を、
日々、習慣的に 口にするだけで、
十分、効果はある と思います(^^)。




※ なお、かんき出版さんから、
C・H・ブルックスさんの 記述部分がないものが、
暗示で心と体を癒しなさい!
という、
別タイトル、別体裁で 発行されていますが、
こちらの方が、
比較的、読みやすいのではないか と思います。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 02:07 | [人名 あ行] エミール・クーエさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。