高津理絵さんの『あなたに「幸せな奇跡」がいっぱい起こる本』

高津理絵さんの『あなたに「幸せな奇跡」がいっぱい起こる本』

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング







高津理絵さんは、
以前も、少しご紹介したことがありますが、

スピリチュアル・カウンセラーとして、
相談に来られる方の エネルギー・波動を 読みとって、
カウンセリングをされたり、
霊感によって、
守護霊さんや、亡くなった方のメッセージを 仲介する形でも、
アドバイスされています。




この『あなたに「幸せな奇跡」がいっぱい起こる本』でも、

* 言霊〜「天国言葉」「地獄言葉」をはじめ、
* 感謝 の 重要性や、
* 仕事に対する 考え方など、

高津さんの お師匠さんにあたる、
斎藤一人さんの考え方が、随所に 出てきます。

ですので、
一人さんの考え方に、共感される方にも、
たいへん、なじみやすい と 思います。








この本は、
そのなかでも、
「言霊」「言葉の力」や、
「感謝」の 大切さについて、
とくに、重点をおいて 書かれています。

たとえば、
職場の人間関係や、
アパートの隣人との トラブルが あっても、
感謝の力で、現実が 変わった事例をはじめ、
いろいろなケースが、載っています。








「感謝」&「ありがとう」という 言霊の力については、
わたし自身も、
かなり、つらい人間関係を 体験していたときに、
面と向かっては 言えなくても、
心のなかで、
「ありがとう」と 言っていたところ、

まずは、
自分の心の中に 感謝の気持ちが みちてきて、
ふっと、感謝したくなることが、思い浮かびはじめ、
そのあと、
相手の 言動に 対する、自分の反応が 変わり、
最終的に、
実際に、現実が変わった 体験を しています。


効果は、実証すみです(^^)







また、
カウンセリングでの、相談事例をベースにして、
* その人の「考え方」
* その考え方から出てきている、「口にだす言葉」
* そういう考え方をしてしまう、「心の中のこだわり」、

そういうものを、
ひとつひとつ、ときほぐし、
人生は自分が思ったとおりになる』と いうことの意味も、
わかりやすく、かみくだいて、説明されています。




いろいろな意味で、
エイブラハムの「引き寄せの法則」とは、
かなり、違う次元に立つ 情報なのですが、

お書きになっている内容、
とくに、
相談者の方との やり取りは、
“思考をスライド”させ、
意識の焦点を 変えていく時などに、
参考にさせていただいている 一冊です。


言霊の力 & 感謝の力を伝える本 ともいえます。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:01 | [人名 た行] 高津理絵さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

波動があがる高津理絵さんの「幸せをみがく本」

なんとなく、本屋さんに行って、
高津理絵さんの本を手にとりました。

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング
かわいい ブログランキング 読書





エイブラハム的な感覚からは、ちょっとずれるのですが、
幸せをみがく本』、いい本でした。





高津さんは、
あの、斎藤一人さんの、お弟子さんでもあります。
スピリチュアルな能力を生かして
たくさんの人を、幸せにむけて、案内されています。




わたしは、この十数日、
実はかなり、きつい思いの中にいました。
だからこそ、
高津さんの本に、出会ったのだと思います。


「幸せをみがく本」
の、
「ここ」を実践しました、
というようなことは、とくに、ありません。

ただ、この本を読み、
読んでいるとき、すでに、
心が、ときほぐされ、
ほっとしたのを感じていました。





斎藤一人さんのお弟子さんですから、
ご存じの方も多いとおもいますが、
「天国言葉」のお話も、
でてきます。

「ついている」とか、
「しあわせだなあ」とか、
良い波動の言霊を、いつも口にすることです。





読んでいくうちに、
わたしは、自分が、
いつのまにか、
感謝の気持ちを、もてないでいたこと、
そして、
心の片隅で、
うっすらとした不満や、反感、
批判的な思いを持っていたことにも、
気づきました。



感謝の力も、知っており、
感謝することの大切さも、
十分、理屈では、わかっていましたが、
心が、納得していなかったのです。


気がついたら、いつのまにか、
心の中から、自然に、
「ああ、ほんとうにありがたいなあ」
という思いが、でてきました。





そのあと、
ずっと待っているのに、来なくて落ち込んでいた、
大事な方からのメールが、
実は、
1週間以上も前に、ちゃんと届いており、
まぎれて、見つけられないでいただけだったことが、
わかりました。

「ああ、流れをとめていたのは、やっぱり、自分だったんだなあ」
と、そのとき、あらためて、思いました。





「ありがとう」という感謝の波動は、
もっとも高い波動だ、と、
「ザ・シークレット」
にも書かれていますが、


高津理絵さんの
「幸せをみがく本」は、
読むだけで、心が変わる、波動が変わる、
そういう力のある本だと思います。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 た行] 高津理絵さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。