望む現実を引き寄せるための、自分の内側の観察

望む現実を引き寄せるための、自分の内側の観察

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング
かわいい ブログランキング





たとえば、
身近な人との関係で多い、と思うのですが、
何か言われたとき、
居心地のよくない感情が、
繰り返し、動くことは、ないでしょうか。


もちろん、
エイブラハムの、
フォーカスを変えるアプローチも、有効ですが、

みさきよしのさん、あまちゆうとさん等の、
「自分の内側を観察していく」やり方も、
やりやすくて、効果があります。




何度か、ご説明したのですが、
最近、あらためて効果を、実感しているので、
また、ちょっと書いてみました(^^)






やり方は、とてもシンプルです。


何かのきっかけで、
心がざわざわしたり、傷つくように感じるとき。
(※“いい感情”も、つかまずに、手放していくといいです^^)

そんな風に感じる自分を、
「ああ、わたし、こんな風に感じるんだなあ」と、
ただ、そのまま、観察します。



このとき、
原因を分析したり、考えないのがポイントです。
いわゆる、
左脳での分析は、お休みして、
ぼーっと、ただ、眺めていくのです。



たとえば、
誰かと比べられて、気持ちがへこんだ、
という状況だとしたら、

「あ〜、わたしは、比べられるとこんな風に感じるんだなあ」

というように、
自分の内側を、ぼーっと眺めて、
ただ、流していきます。




そうすると、
ぽっぽっ、と、
色々な情報が、浮かんできたりします。

比べた人の方が、実は、とても心が傷ついていて、
その傷にふりまわされて、
きつい言葉を、口にしているだけなのだ、という事が、
ただ、わかったり、

自分が、
個人的に、受け取らなくてもいいのに、
受け取ってしまって、
ひきずられてきたのだ、ということが、
ふっと、わかったりします。





でも、
そういうことが、わかってきても、
それを、つかんで、止まらないで、
ただ、眺め、観察し、通り過ぎさせます。

※ここで、あれこれ、
過去の記憶や、体験を思い出して、
それについて、考えたり、思いめぐらせたり、しないことが
大事なポイントです^^。






そうして、流れるままにしていると、
ざわざわした気持ちが、
消えていきます。


一度で、すっきりできない場合でも、
心のなかが、ざわざわ動くたびに、
こうして、観察し、流れさせていくと、
いずれ、消えていきます。




みさきよしのさんは、
浄化とか、クリアにする、という表現をされていますが、

身につけてきた、
「真実の、源のソースエネルギーの自分」と一致しない、
いろいろな概念や、信念を、
手放していく作業です。




止めていたものを、クリアにしていくと、
生き方が、シンプルになりますし、
望む現実が、
すっすっ、と引き寄せられてくるようになります、


といいますか、
ほんとうは、
自分の外には、何もありませんので、
すべて、内側をみて、
ただ、扱っていけばOKなのですね^^。

◆みさきよしのさんの英光舎さんの出版物


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:17 | [人名 ま行] みさきよしのさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

みさきよしのさん「願いが叶う心の筋トレ」レスキューノート

みさきよしのさんの、
「願いが叶う心の筋トレ」の中から、
自分に必要だな、役立つなと言う部分を抜粋して
1冊のノートにしてあります。

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング







引き寄せの法則を、
意識して、生活するようになっていても、

気づかないうちに、
まわりの現実に、
意識が 向いてしまっているときが あります。





ネガティブな感情を 感じたときは、
すぐに、自覚できるのですが、

とりたてて、
ネガティブな感情 でもない場合は、
逆に、気づきにくいのです。

でも、「いい気分」ではないので、
望む現実は、引き寄せられていない状態です。
(エイブラハムのいう、「惰性の創造」状態ですね。)






とくに、
仕事関連で、没頭しているうちに、
気持ちが、そちらに入りこみ、

意識が、すっかり、
「現実」のほうに、
フォーカスしてしまうことが、よくあります。


お昼休みになって はじめて、
「なんとなく、もやっとしているなあ」、とか、
「時間の 経過が なんだか重いなあ」などと、
気が ついたり。







そういうとき、
この、レスキューノートを 持っていると、

ほんの数分しか、時間が とれないときでも、
ノートを 開き、
いくつかの 言葉を 目にするだけで、
ぱっと 自分に 戻れます。








P.23〜
『「何か違うな、違う方向にいってる」
「こんなはずじゃない」
と 感じたら、

まずは 自分の心に 
「ほんとうは どうしたいの?」と
何度も 聞いてみると いいですよ。


「ほんとうは〜がしたい」と いう 
はじめの「想い」が
心の奥から よみがえったら、
それを 素直に 表現すればいいのです。』



P.24〜
『ふだん 私たちは
「意識」を あれやこれや、めまぐるしく
いろいろなものに 向けています。

「叶えたい」という気持ちに 意識を むけるのではなく。』


『意識をむける
場所が 重要なのです。

意識を ほんとうの願いに むければ、
あなたの願いは 叶います。』



P.56〜
『必要なのは、
あなたの 心の 奥深くに 意識を合わせて
「ほんとうの想い」を 見つづけることです。』








みさきよしのさんの、本や、CDは、
わたしにとっては、
引き寄せの法則を、実践するうえで、
とても、役立っています。



ご自身の心に フィットする情報があれば、
こういう、
レスキュー・ツール のようなものを 作っておかれると、
日々の 生活の中で、
役立つのでは、と思います。


■関連記事
この方も「引き寄せ」達人みさきよしのさん
呼吸〜そして毎日の自己調整みさきさんリスト

【スポンサーリンク】

posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 ま行] みさきよしのさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

呼吸〜そして毎日の自己調整みさきさんリスト

呼吸、深呼吸の力は、よく使います。

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則




特別な 深呼吸については、
塩谷信男さんの
自在力」  「健康・長寿と安楽詩
等に 書かれた“正心調息法”や、
西野式足芯呼吸 はじめ、

腹式呼吸、逆腹式呼吸など、さまざまありますし、
いろいろ やってきましたが、


なんとなく、いつの間にか やっていて、
定着というか、身についているのが、
光呼吸 です。


頭の頂から 宇宙の光を 通し、
背骨に沿って ずーっと下におろし、足から 地球に抜けさせる
イメージ深呼吸 です。







いつから そういう形になったのか、
覚えていないのですが、
そうやって、光の呼吸を すると、
とにかく、まず、あくびが ものすごく出てきます。

涙がでるくらい、でてきます。
そして、体の緊張が ゆるみます。







「あくび、何かな? なんでかな?」と 思っていたら、
あるとき 読んだ、
精神世界「実験してやろう」道中記
の中で、
チャネラーの 言葉として

「あくび イコール 波動を調整している」
と いう意味のことが、書かれており、
なるほど、と 納得しました。








わたしは、音などに とても敏感なのですが、
体が 疲れているときは 特に、
電車の中などで、大声で しゃべる人が近くにいたりすると、
本当に、耐えがたくて、いらだってしまうことがあります。

そういうとき、
目を閉じて、
光を 頭頂から通して 深呼吸し、

吸った息を 止める時間を 長めにしていると、
あくびが でたあと、
いつのまにか、ふっと一瞬、眠っていることがあります。



たいていの場合、
音が、そう 気にならなくなるか、
場合によっては、その人たちが 降りていったりします。









「あくびは 波動調整」
と いうのを 読んでからは、
チェックとして 使っています。

(深呼吸をして、あくびがでてきたら、
「しめしめ、よしよし、うまく調整できてるぞ」
と 思う感じです。)









「呼吸」は、
自分の意思で、
いつでも、どこでも、どんなときでも、
まわりに 誰がいようと、変えられるので、
もっともよい、自己調整方法です。





そのほか、
お気に入りノートに、
応急措置(?)的に、自己調整に役立つことを、
書いてまとめているのですが、

中でも、最強のリストは、
以前にもご紹介した、
みさきよしの さんの「願いが叶う心の筋トレ」  
のp.156〜に書かれた
“おさらい”からの、この20項目です。




これは、
日中、ちょっと…というときにも
ぱっと見ると、すっと自分に、戻れます。

わたしには、非常に 役立っています。




1. 呼吸の音をききながら 生活している
2. 誰かと 話しをしているときも、自分に 意識を合わせている
3. 人の心を せんさくしない
4. つねに 気持ちを 落ち着けている
5. 何かを 決めるときは、心をしずめてから、決める
6. 心の奥から わきだす言葉を 待つ 習慣がある
7. 相手に 何かを伝える前に「ほんとうの気持ち」を 確認する
8. 昨日までのことを 考えない
9. 明日のことを心配しない
10. 意識は「今、ここ」に ある
11.「ほんとうの願い」に 意識をむけている
12.「ほんとうの気持ち」でないことは 言わない
13.「ほんとうの気持ち」に 従って 行動している
14.「ほんとうの気持ち」でないことを 伝えたら 謝る
15. 自分が どんな価値観をもっているか 気づける
16.「ほんとうの願い」は何か、心の奥深くに 耳をすませている
17. 日々、なるべく 価値判断を しないようにしている
18. 心が もやもやしたら 「今ここ」に 意識を 動かせる
19. 毎日、新しい気持ちで 自分にも 人にも 接している
20.「わたしの願いは叶う」と 信じている




【スポンサーリンク】

posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 ま行] みさきよしのさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

この方も「引き寄せ」達人みさきよしのさん

この方も「引き寄せ」達人みさきよしのさん

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング








「みさきよしの」さんが 書かれた「願いが叶う心の筋トレ」、
この本も、偶然、出会いました。



「筋トレ」
と いう書名からは、
体育系の、ガンバリズムっぽいイメージを 受けますが、

そういう本では ありません。






どんな 願いであろうとも、
“願い”を かなえる為には、
「真実の 自分」を 生きることが 最短距離だ
ということ。



そのためには、
それを“邪魔するもの”を
何とかする 必要が あるわけですが、


この本では、
みさきさんご自身が 実践し、
成功された方法が、いろいろ 書かれています。







言葉の表現などは 異なりますが、
書かれていることの 本旨は、
エイブラハムの
「引き寄せの法則」にも 通じるように
思います。


* つねに 自分の心を クリアにすること、
* 今その時の、自分の「想い」にあわせて
  動く習慣を つけること、
* 「ほんとうは どうしたい?」のかを 自分に問いかけ、
  それを 素直に 表現していくこと
* 「叶えたい」と いう気持ちに
  素直に 意識を向けること etc






また、
居心地悪い 感情、
たとえば、「不安」などの 気持ちが 出てきたとき、
それを、どう扱っていくか について、

みさきさんは、
呼吸」を、意識的に 用いておられます。


呼吸を使う方法は、シンプルですが、
どんな場合でも、使えますし、
実際に 効果があります。




わたし自身も、
「呼吸」を はじめ、
みさきさんが 書かれている 方法のいくつかは、
もともと、実行していたのですが、

この本を 読んでから、
より 意識的に 実行するようになりました。






そして、
みさきさんの 本の中で、いいな、と感じた言葉は、
ノートに書きだして、整理しています。

ほとんど 大学ノート1冊分が、
みさきさんのエッセンスノートになりました。

特に 心に響く部分は、
繰り返し 書かれていても、何回も、書きだしました。





「書く」ことに よって、
表面的に 流してしまうことが なくなり、
情報の 入りかたも 違いますし、

自分の オリジナル版エッセンスノートなので、
ぱっと 開くと、
すぐに 自分を 元気づけることができ、
日々、便利に 使えます。






みさきさんの本は
エイブラハムの本のように、
「宇宙の法則」を 解き明かす スタイルではありませんが、

一度 手にとってみて頂きたい一冊です。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 ま行] みさきよしのさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。