あまちゆうとさんの『ただ自然にそのまんま』という本から、感情のクリアリングU

あまちゆうとさんの
『ただ自然にそのまんま』という本から、感情のクリアリングpartU

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング



あまちさんの、
『ただ自然にそのまんま』と いう本は、
すでに、絶版になっているため、
なかなか、入手しにくくなっており、
ご紹介するのも、どうかな、とは思ったのですが、
(2014年現在、Amazonのマーケットプレイスで
 入手可能になっています)


以前、
人は生まれなおせる』の記事でも、ご紹介した、
あまちさん流の、
“感情のクリアリング方法”は、
本当に シンプルなのに、効きますので、
エッセンスを、もう一度、お伝えします。








ケース事例は、
「上司が、人の悪口ばかり言う人で、
顔を見るのも 嫌になっており、会社を辞めたい」
と いう相談です。


@ その上司の どこがイヤなのかを、はっきりさせる

A その イヤというのは、
(身体の)どこに 感じるかを、自覚し、つきとめる

B そのまま、目を閉じて、
その“イヤだと感じている自分を、ただ感じる。
そこにとどまって、ずーっと逃げないで、感じる。
イヤだと感じていた、身体の部分が、すっきりするまで、続ける。

C あとは「ま、いいか」と、言ってみる。



たったこれだけですが、
完全に「スッキリした!」と、感じられるまで、
ただ、繰り返します。







やってみると、お分かりになると思いますが、
本当に、
「イヤだ」という感じが、消えていきます。
なくなっていきます。



※ ちなみに、
この相談者の方の場合、
翌日から、上司の悪口が 気にならなくなり、
1か月たつと、その上司が ほとんど悪口を言わなくなり、
3か月後には、なんと、転勤して いなくなってしまったそうです。


波動が、
変わりますから、
現実の方も、変化して、当然といえば、当然ですが…(^^)









このやり方も、
知って、使いこなせるようになると、
ほんとうに、便利です。役立ちます。



あまちさんの 情報は、
読んでいて、あたたかくて、
「ああ、そうなんだよね、そうだよね…」と いうように、
情報が、
自分の中の、あるべきところに、
すーっと、おさまっていくような気がします。




【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:01 | [人名 あ行] あまちゆうとさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

あまちゆうとさんの『人は生まれなおせる』

あまちゆうとさんの『人は生まれなおせる』

今日も応援ありがとうございます
黒ハート 人生・成功哲学ブログランキング





この本は、
宇宙の法則が、
あまちさん独特の 優しく・あたたかい文体で
語られています。

亡くなった1年後に、出版された、
あまちさんの 遺作です。





たくさんの真理が 書かれているのですが、
その中で、「感情」に 関することを。

人は生まれなおせる
P.104〜
『「なくそう」「抑えよう」と するのではなく、
自分の中にある 感情として、
積極的に 見つめていくことが 大切です。



感情を 見つめるとは、

具体的にいうと、
「自分は こういうふうにいわれると、
こういうふうに 怒りが 湧くんだなあ」 とか、
「自分は このことが 悲しいんだなあ」
「相手に ○○を期待して、裏切られたから 腹立たしいんだなあ」と、

ありのままの自分を
客観的に 観察することを 意味します。


客観的な 観察ですから、
あくまで、
良い、悪いの 価値判断を つけずに、
ただ 事実を 事実として 見ることが ポイントです。
              … 略 …


感情の 正しい取り扱い方を 整理しておきましょう。

1. 感情を ごまかさない 
  (怒りが湧いたら、今、自分は怒っている と 認める)

2. 責めない
  (怒っている自分も、怒らせた相手も 悪いと 思わない)

3. 観察する
  (自分が なぜ怒っているのか 冷静に見つめ、
   その怒りが どこからきたか、分析する)


こうした 一連のプロセスに よって、
感情エネルギーは みるみる 解放され、

自分にも 人にも 害を及ぼすことのない、
ただの「思い」「気づき」に 変わっていきます。』









職場でも 家庭でも、
日常生活では、
本当に、いろいろなことが 起きるので、

瞬間的に、胃が ぎゅっと縮んだり、
きりきり 痛みだしたり、
吐き気がするようなことも 結構 あります。






引き寄せの法則では
「感情」が とても大切ですが、

あまちさんは、
自分を、客観的に 観察することともに、
「感情」も 観察することを、すすめています。



わたしは、
あまちさんのいうように、
意識して、
自分と、自分の感情を
客観的に 観察するようになってから、

かなり、はやく、
感情を 調えられるようになりました。



たとえば、
胃が ぎゅっと 縮むような状況でも、

 「ああ、わたしは、いま、
  人から どう思われるかを 気にしているなあ」とか、

 「恥ずかしいと感じているけれど、やっぱりこれも、
  人から、へんなひと、と思われてるんじゃないかと
  気にしているんだなあ」とか。

すぐに、自分を観察する視点に たてるし、
そういう自分も、そのまま 受け止められています。







そうすると、
相手・まわりは、まだ感情的なのですが、
それには、ひっかかりませんし、

「あ、そうだ、感情が大事なんだもん。楽しいこと考えよ〜」

などと、考える余裕があるので、
自分に 語りかけたり、
外に向いている意識を、ちゃんと 内側にもどせます。



そうやって 観察しているうちに、
なんとなく、気がついたら、
気持ちが 変化しているのです。







はじめは、
感情を、客観的に観察なんて できるのかなあ、
と 思っていたのですが、

やってみたら、
数日のあいだ、意識して とりくんだだけで、
ちゃんと、できるようになりました。


とてもらくで、平和です。

人は生まれなおせる

【スポンサーリンク】

posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 あ行] あまちゆうとさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

あまちゆうとさんの『遊〜宇宙の計らい』から、お金に帰ってきてもらう方法

あまちゆうとさんの『遊〜宇宙の計らい』から
お金に帰ってきてもらう方法

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング






この、
『遊〜宇宙の計らい』という本は、
今は亡きあまちさんが、
まだ、漢字で『天間地 遊人』と、名乗っておられた頃に、
VORTEXから発行された、エッセイ集です。


いろいろと、
おもしろいエピソードが載っているのですが、
お金にまつわる 
遊べる(?)お話を、ひとつ、
ご紹介します。







あまちさんの知人で、
いつも、ぶらぶらしていて、
どう見ても、
たいして 働いているように見えないのに、
一年の半分以上、
海外に、
しかも、何ヶ月も
長期で 遊びにいっている人がいました。

あるとき、
不思議に思った あまちさんが
“ 旅行の 費用は どうやって調達しているのか”、
と、尋ねたところ…



P.8〜
『例えば、明日 10万円の支払いをする時、
そのお札を 寝る前に並べて、
お札に 向かって こう言うそうです。

(次のセリフをぜひ 感情を込めて 言ってください)


「俺は… お前達とは 別れたくない。
本当に、本当に 別れたくない。

しかし、この三次元の 決まりで、
お前達を 手放さないと、旅行に行く事ができない。
断腸の思いで、お前達を 手放す。

ただ、もし
もし、帰りたくなったら
いつでも 何の遠慮もせず 帰ってこいよ。

その時は、一人じゃ さびしいだろうから、
たくさんの 友達を連れて 一緒に帰ってくるんだぞ〜」

と、毎回 やるそうです。


話を 聞いて、
あっけに とられてしまいました。
すごい(?)話です。』






この知人の方が、
あまりにも、お金が うまく 循環するので、
あるとき、ためしに、お札に、「しるし」をつけてみたところ、
ほんとうに、
その、「しるし」付きのお金が 帰ってきたため、
確信を、深められたそうです。





お金について、
この知人の方が、実行しておられることに 近い内容は、
複数の 成功哲学書でも、
書かれていますが、

リアルに、
“枕元に並べて語りかけた”ことが ある方は、
少ないのでは ないでしょうか。


実行してみる価値あり です^^








ちなみに、
この本のキャッチフレーズは、
心地よく生きるコツ こっそり教えます すべて「秘伝」です」。

30項目程の、
読み切りの エッセイ集です。

あまちさんらしくて、
読んでいて、ほっとする あたたかさを 感じます。



ただ、惜しいことに、
一般に 流通していませんし、
ずいぶん前の本なので、
私自身、手に入れる方法も 思いつかないまま、
心にあった本でした。

先日、ふと 立ち寄った 古書店の棚で 見つけました。

何年か、かかりましたが、
引き寄せることができた一冊です(^^)

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:17 | [人名 あ行] あまちゆうとさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

あまちゆうとさんと4人の対談集『YAH!ワクワクしてる?』から

あまちゆうとさんと4人の対談集
『YAH!ワクワクしてる?』から

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング







この本は、
亡き あまちゆうとさんと、
軌保博光さん(映画監督・路上詩人) 
岡地光栄さん(カバラ数秘学)、
長谷川章子さん(三十三観音カードリーダー・チャネラー・ヒーラー)
の 4人の方の 対談の 書き起こしです。

* 仕事について、
* お金について、
* 人間関係・パートナーシップについて、
という、三大テーマについて、本音で 語られており、
楽しくて、ユニークな内容です。








この中で、
お金にしても、物にしても、
「受け取る」ことに 関連して、
“ぜったいに、躊躇しない”
“心と一致していない謙遜、遠慮をしない”
ことが、
とても大切だ、と語る
あまちさんの 話が 載っています。







ヒーラーだったあまちさんには、
毎年、お中元・お歳暮が 届くのですが、
いつも、ついつい、
「そんなに、気を遣わんといてください」とか、
「すいません」
と 言っておられました。



あるとき、ふと、
「おなかの中では、
 実は、喜んで 嬉しい自分がいるのに、
 口先だけで、そんなふうに言うのは やめよう」
と 思い、

「ありがとうございます。嬉しいですわ。
 使わせてもらいます。」
と いう風に、
喜んでいる本心 そのままを、表現する“実験”を、
はじめたのだそうです。




そうしたら、
毎日 毎日、
2個、3個と 贈り物が 届き続け、
1ヶ月で 70個を越え、
しかも、一つも 同じものがなかったそうです。



そのときに、あまちさんは
P.127〜
『「ああ、遠慮はせんほうがええんやな」
って つくづく思いましたね。

嬉しかったら
素直に 嬉しいと言った方が、
エネルギーが廻るんやな、と。  
                   … 略 …

そこで なんか、変にね。
「いやあ、すみなせん。とんでもないです。
気遣わんといてください」
とかいって
エネルギーの流れを 止めることって 絶対ない
と 思うんです。』






そして、さらに、
電話で ヒーリングをしたお礼に、と、
10万円を 持ってこられたときにも、

P.139〜
『普通
「いやいや、こんなに貰えません」って なるじゃないですか。

それをやったら
エネルギーの流れが 止まるのが わかっていたんで、
「こんなにいただいて、ありがとうございます」って、
絶対、躊躇しないですよ もう(笑)    … 略 …


自分がやったことに対して、十万円の価値はない って、
自分で 自分の 価値を下げることって
結構ある と 思うんですよね。

まあ、
そういう現実を もってきてくれた、ということは、
宇宙が
「ええよ」って
目の前に持ってきてくれた ということやから、

それを
妙なところで遠慮してしまうと、
次の流れが 起こらない ということが あるんですよ。 
                     … 略 …

せっかく
宇宙からのお礼として
皆さんが 持ってきて頂いたものを 
わざわざ 止める必要は ないし、

ちゃんと 感謝して、
それで 受け取って、
また 自分なりの 使い方を させてもらったら、
それで お金のエネルギーは キチンと流れる
と 思うんですよね。』









幸せにしても、豊かさにしても、
実際に、目の前に来たら
「こんなに しあわせでいいのか」などと、
居心地が 悪くなって、
自分から、払いのけてしまうようなことが、
結構 ある気がします。



あまちさんの、
この、具体的な話を読んだことで、
遠慮しそうになっても、そこで、踏みとどまり、
「ありがとうございます」と、
“受け取る”ことを、
意識的に、自覚的に、実行するようになりました。






また、
謝る状況でもないのに、
「すみません」という言葉を、口にしがちだったことも、
この本をきっかけに、
自覚的に、言いかえるようになりました。





その他にも、
面白い話が、たくさん載っています。


※ あまちさん以外の 3名の方ですが、

軌保博光さんは、
路上で、
「言葉」「メッセージ」を売ることをはじめた方です。

味のある字で 描き出された
言葉の数々は、
複数の書籍にも なっていますので、
目にされたことが あるかもしれません。


長谷川章子さんは、
ある日突然、
高次元の存在と チャネリングできるようになり、
独自の方法で、
ヒーリングなどを なさっている方です。


岡地光栄さんは、
当時、ワクワク開発研究所を 主催されており、
カバラ数秘術を 専門とし、
この対談でも、進行役を務め、
この本も、岡地さんが出版されました。






本書は、
一般書店、Amazonなどでも、取扱はありませんが、
長谷川さんのHPで 入手可能です。
⇒ 有限会社 元気

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:05 | [人名 あ行] あまちゆうとさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。