【番外編】鈴木秀子さんの、『奇蹟は自分で起こす』という本

【番外編】鈴木秀子さんの、『奇蹟は自分で起こす』という本

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング





鈴木秀子さんの
奇蹟は自分で起こす』、という本は、
素敵な エピソードに満ちています。

25の項目(ミラクルステップ1〜25まで)から
構成されており、
ひとつひとつの 項目 そのものは、
ある意味で、
自己啓発や、気づきの書物の中で、
オーソドックスに 語られている内容ともいえます。

たとえば…
・ミラクルステップ  4  自分を好きになってください
・ミラクルステップ  6  自分を責めないで
・ミラクルステップ 13  幸せに焦点を合わせる… etc




けれども、
この著書の 素晴らしさは、
思わず、涙したり、はっとしたりするような、
素敵なエピソードに 満ちている点です。



その中の、ひとつを、ご紹介します。
P.44〜P.50に 書かれているのですが、
アメリカの 中学での出来事です。




授業中、おしゃべりをする生徒がいて、
それが ひきがねになり、
クラス全体が、落ち着かない雰囲気になることがありました。

そのことに悩み、
生徒が仲良く、しかも、クラスも落ち着いた雰囲気にするために、
なにかいい方法がないか、
と 思いあぐねていた ある先生に、
ふと、アイデアが、ひらめきます。



それは、
『全員に1枚の紙を渡して、クラスメイト全員の名前を書かせ、
ひとりひとりについて、
“いいなあ、好きだなあ”、と思う点をかかせる』、
ということでした。




さっそく、全員に、書かせたあと、
先生は、その紙を、自宅に持ち帰り、
あらためて、
一人ずつの分を、自分の手で、きれいに書き直しました。



「みんな、その紙をうけとったら、
きっと歓声をあげて喜ぶだろう」、と思って配った先生は、
意外に、しーん、と静かな反応だったため、
がっかりします。

そして、
「こんなことをして失敗だったかな」、と思うのですが、
その後、
穏やかで、とても仲の良い、
クラスに なっていきます。




年月が 経ち、
そのときの 子供たちが、青年となり、
一人の青年が、ベトナム戦争で戦死してしまうのですが、
最後の 所持品の中に、
中学時代、この先生がみんなに書かせ、清書した紙が
残されていました。


そして、告別式に列席した、かつての同級生も、
全員、その紙を持っていた、というのです。

奇蹟は自分で起こす
P.48〜
『「マークの思いは 僕たちと 一緒だったと思う。
自分では
そんな良さがあるなんて 思いもしなかった。
考えもしなかった。

でも、
自分の中に こんな良いところがある ということを
友達が 認めてくれた。
それが とても嬉しかった。

落ち込んで もうダメだ と思うとき、
あるいは、
戦争で もういつ死ぬか、殺されるか
という 危険な状態に あっても
自分には 皆が認めてくれた 良さがある と思うと、
また 力が 湧いてきた。
そして 生き延びてこられた」

ということを、
青年たちは 口々に 先生に 話しました。』






実は、私も、これと似た体験があります。

小学校のときでしたが、
私の場合は、
まず、
全員に、クラスの人数分の枚数の 小さな紙がくばられ、
そこに、自分の名前を書いたあと、
各自が、個々のクラスメートの名前の紙に、
「いい点 長所」を書き、
それを、また、回収し、配り直すやりかたでした。




この方法の場合、
筆跡などで、互いに、誰が書いたかわかりますし、
その結果、
微妙に、「・・・」という内容もありました。

この本の エピソードのように、
先生が、ひとりひとりに 思いをこめ、
清書されたものを 受け取る方が、
はるかに、優れており、効果も 高いと思います。



それでも、
その中の、何枚かは、
何年もの間、心の支えとなりました。


生きるのがつらく、
自分の良さなど、思い浮かべられなかったとき、
その紙に、とても、励まされました。


この本の中には、
このような、生きたエピソードが、ちりばめられています。




鈴木秀子さんは、
エニアグラムで 有名な方です。

キリスト教の 土台を お持ちなのか、
お書きになっている内容も、
信仰に たっておられる面があるように思います。


その意味では、
宇宙の法則とは、ベースが異なりますので、
参考にしにくい部分もあるのですが、

ひらいた頁を 拾い読みするだけでも、
心が優しさでみたされます。


素敵な一冊です。

奇跡は自分で起こす―幸せになる一ミリの法則
奇跡は自分で起こす―幸せになる一ミリの法則

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 さ行] 鈴木秀子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。