【番外編】芦澤多美さんの『お金持ちと結婚する方法』という本

【番外編】芦澤多美さんの
『お金持ちと結婚する方法』という本

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則







この本は、
タイトルが 『お金持ちと結婚する方法』、
さらに、
帯の キャッチコピーには
「どうせ婚活するのなら 年収1000万円以上を狙ってみませんか」
などと、書かれているために、

それだけ 見てしまうと、
手に取る気に ならない方も 多いかも しれません。

 




けれど、
読んでみると、
芦澤さんご自身の ライフストーリーと からめて、
成功哲学実践の、
生きた プロセスが 書かれており、
読みごたえのある 内容でした。







この本は、
レッスン1から、レッスン5までの
5つの章だてから なるのですが、

 ・ 小学校2年での 林さんの奥さん との出会い
 ・ 林さんの奥さんの教えを 実践して 美しく変身し、
   お金持ちの男性と 結婚がきまった ともちゃんの エピソード、
 ・ 拒食過食に くるしんだ頃のこと、
 ・ 10代で 月収100万円を 達成された頃のこと、
 ・ お父様が事故にあい、借金苦に陥ってしまった頃のこと、
 ・ アメリカへの単身留学と、その間に お金を生み出した方法
 ・ パートナーとの 出会い  etc

などの
エピソードを通して、
具体的に わかりやすく、書かれています。






レッスン1から、レッスン3までは、
メンターである、林さんの奥さんの アドバイスのもと、
学びを身につけていくプロセスが 書かれています。

(レッスン1から3の、
各項目の タイトルの横には、
林さんの奥さんの アドバイスメッセージが、
載っています。)




レッスン4と5は、
ついに、林さんの奥さんから 卒業し、
単身、アメリカ留学に旅立ち、
パートナーと出会い、結婚されたあとまでのことが
書かれており、

身につけた 教えを 実践し、
自身の、内側からの ひらめきで、
歩まれる姿が 書かれています。

(レッスン4,5の 項目横には、
林さんの奥さんの 教え だけでなく、
他の メンターの 教えや、
芦澤さんご自身が 感得された智恵が
書かれています。)








メイクや、服装のポイントについては、
斎藤一人さんや、
升岡はなゑさん が おっしゃる、
“つやつや、きらきら & パステルトーン基調 ”、
と、通じる内容が 書かれており、

行動、言動での 留意点にも
触れられています。
 


内面的なこと、
つまり、
意図、考え方、成功マインドの身につけ方については、
ナポレオン・ヒルや、斎藤一人さんなどの、
王道の成功哲学 や、
引き寄せの法則の 発想が、
折り合わさっているのですが、

大阪弁の ストレートな アドバイスが、
たくさん、載っています。









たとえば、
直感の声を聴き、研ぎ澄ますために、
テレビを消すことを すすめておられるのですが、

お金持ちと結婚する方法
P.80
林さんの 奥さんの 家には
テレビも 新聞も ラジオもない。 … 中略 
あらゆる情報を シャットアウトしていた。


「お金持ちと結婚する って決めたとき、
テレビは 捨てたんや。

だって テレビ見てみ。 
まず、ニュース。 あれは 気持ちが 滅入る。
暗いことばかり ゆうてるやん。
… 中略  
それ、役に立つん? それ知らんと 命取られるの?


景気がどうのって それ
テレビに 完全に コントロールされてんねんで。


気が滅入ることは 完全に 悪い波動や。
おもしろいことが ええ波動や。
どうしても 見たいなら、笑える番組に しとき。


テレビはな、
恐怖を煽れば 視聴率がとれる ってことを 知ってるねん。

人間 というのは、
本能的に 恐れから 行動する動物や。
楽しいことより 怖いことのほうが 人を動かしてしまう。
                    … 中略
「テレビなんかに、
自分の人生も ビジネスも コントロールされたくない。
私の人生は 私が コントロールするねん。」 … 中略


テレビ断ち 3日目くらいから
変化は 起きるで。 
… 略
テレビ見てたら、
間違いなく 脳みその感覚は 鈍る。」










会話文を 含め、
特に、前半部分は、
大阪弁の 話し言葉 そのままの箇所が 多いため、

その点は、
人によって、
好みが 分かれる所 かもしれませんが、
単刀直入で、勢いが あります。



また、
ナポレオン・ヒルの 成功哲学に 書かれている内容で、
知識として、知っていたことでも、
林さんの奥さんの 言葉を 読んではじめて、
腑に落ちた 箇所も ありました。







芦澤さんご自身も、
もともと、非常にすぐれた ビジネスセンスを
お持ちの方だ と思うのですが、

この本には、
成功哲学を 学ばれる上での、
芦澤さんの、
成長の「守・破・離」のプロセスそのものが 書かれていると言え、
そういった点でも、印象深く読みました。



なによりも、
今 どんな自分であっても、
 自分を信頼し、大切にすること、

や、
直感を とぎすまし、
 外側の情報に まどわされず、
 真実の 自分の声に 聴き従うこと、

など、

ほんとうの意味で 大切なことが、
しっかりと、語られています。



ホ・オポノポノ的な アプローチとは 異なりますが、
いい本だと思います。
お金持ちと結婚する方法...

【送料無料】お金持ちと結婚する方法...
価格:1,500円(税5%込、送料込)



【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 09:30 | [人名 あ行] 芦澤多美さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

【番外編】芦澤多美さんの『愛とお金をもたらす“出会い”のルール』という本から

【番外編】芦澤多美さんの
『愛とお金をもたらす“出会い”のルール』という本から

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則








この本の コンセプトそのものは、
“お金も愛もあるパートナーの引き寄せ”
なのですが、
(芦澤さんは、“ハーモニーリッチ”とおっしゃっています)

願いを リスト化することをはじめ、
結婚や、パートナーの引き寄せ以外にも通じる、
王道の 成功哲学書
ともいえる と思います。







著者、芦澤さんが、
「林さんの奥さん」という、
大阪弁の、キュートで ゴージャスなメンターから、

豊かなお金も、愛も、
バランスよく、
しっかり 引き寄せられる女性になるために 伝授された、
さまざまな ポイントと、

その後、
芦澤さん自身が 自らの体験から 確信されたことを、
ご自身の ライフストーリーにのせて、
書かれています。





その中から、
少し ご紹介します。





15歳のころの 芦澤さんが、
太って、にきびだらけの 自分に コンプレックスを感じ、
拒食と、過食で、
食べては吐き、

とうとう 78kgまで 体重が増えてしまった時、
林さんの奥さんに 教えられた事です。




林さんの奥さんは、
芦澤さんを
デパートの化粧品売り場に 連れて行き、
プロの手で、
きれいにかわいく メイクしてもらい、

次に、
大きなサイズの 服売場に つれていきます。





当時、
芦澤さんは、
「痩せたら着よう」と、思って、
9号サイズの服ばかりを 買っていたのですが…

愛とお金をもたらす”出会い”のルール
P.66〜

林 :「ええか? 
9号が 着られへん言うて、今を 否定してたら、
いつになっても 痩せられへんねん。
そんなん してて 楽しいか?」

芦 :「まったく 楽しくないです。 
だから 痩せへんし、部屋の外に 出られずに
朝になっても ベッドから 出られないままでした…」

林 :「そうやろう?
しんどかったんやね…。

“今 その体型を 楽しむ”っていうことが
痩せることに つながるんやで!

私も
太って いらいらしてたときは、
1グラムも 痩せへんかったんや。

そやけど
大き目のサイズを 楽しむようになって
お出かけを するようになったら
スルスル 痩せはじめたんや!

まあ 1回 やってみ!
かわいい服を 探そう!」 … 略』


『林 :「いつだって 今の自分が 一番やねん。
お金持ちになっても、おなじやねんで。

私より あの人のほうが若い、綺麗、お金持ちなんて… 
そんなん言うとったら、
いつまでも 不幸なまま。

自分に 満足していないと、
お金も いい男も 友達も
みんな なくなってしまう。

自分を 財産やと 思わなあかんで
 』







「痩せたら着られるサイズの服を あらかじめ買う」、
というのは、
わりに、よく耳にする方法かと思います。

その服を着た、痩せた自分のイメージができ、
わくわく、たのしい気持ちになれるなら、
その人に、
合っているやり方ですし、

暗い気持ちになるなら、合っていないのですね。






「願い」をもつときの、
ある意味での 落とし穴は、
ついつい、現状を 否定しよう としてしまう こと
かも しれません。






林さんの奥さんは、
こんなふうに、
生きた 体験を させつつ、

気どりのない、本音の 大阪弁で
芦澤さんに、わかりやすく、知恵を伝授していくのですが、


ほかにも、
・根拠のない自信をもつための、ベンツ修行
・『お金も愛もある人生が当然』と決める 
・メイク、ファッションで大切なこと
(メイク(お顔を光らせる)や、
服の色あい(明るいきれいな色)など、
斎藤一人さんがおっしゃることと 共通する部分もあります。)

・銀行のえらびかた
・住む場所のこと  … etc

そして、もちろん、
「感謝」の重要性も出てきます。






芦澤さんのメンターともいえる、
「林さんの奥さん」は、
エネルギッシュで、
自分の願いに、とても正直であり、
また、たいへんな、勉強家でもあります。


「お金持ちと結婚する」、という夢をはたすため、
中学卒業と同時に、
芦屋のコーヒーショップで働き

3ヶ月後に、ご主人に見そめられて、
願った通りの 結婚をされたのですが、


そこに 至るまでの、
発想、アイデア、行動力ともに、
並はずれています。






なんとなく、
「ストン!」の著者、
藤川清美さんを 思い出しました。

なかなか おもしろい一冊です。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 あ行] 芦澤多美さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。