斎藤一人さんの『変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話』と、引き寄せの法則とホ・オポノポノ

斎藤一人さんの
『変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話』と、
引き寄せの法則と ホ・オポノポノ

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング






この本は、
一人さんの
講演でのお話(約1時間)を 書き起こしたものが
ベースになっていますので、
系統立った 内容・構成 ではないのですが、

いくつかの、なるほど、という内容が
載っています。



その中から、ひとつ、
引き寄せの法則にも
ホ・オポノポノの実践にも 通じる内容を、
ご紹介します。







変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話
P.31〜
自分は、どうも 人間関係がうまくいっていないな、
それから、健康も イマイチだな、
っていう人が いる と思うんです。

そういう方に お尋ねします。
どこかで 人の機嫌を とっていませんか?

たとえば、
自分の隣に、機嫌の悪い人がいます。
そうすると、
「どうしたの? 何かあったの?」
って、機嫌をとっちゃ ダメですよ。


あちらは、あちらの都合で 機嫌が悪いんです。
こちらは、こちらの都合で 機嫌がいいんです。

わかりますか?


隣の人が どんなに ブスッとしていても、
自分の 機嫌を とるんです。
わかりますか?

それで、
自分だけ ニコニコしているんです。
わかりますか?

機嫌を 悪くする ということは
「悪」なんです。
で、
正しく、楽しく、毎日を生きている みなさんが
「悪」に合わせちゃ いけないんです。


「しあわせだね」
「ハッピーだね」
「ツイてるね」
とか いって、
「悪」に
引きずられないように してくださいよ。 … 略


たいがいは、相手の 機嫌をとるんです。
それでも、
たいがいは、いつまでも 機嫌が 直らない。

そうすると、
自分まで 機嫌が悪くなってくる。 … 略


何か 嫌なことがあったら、
すぐに、如実に 顔に表す人が いる。
でも、それは、相手の都合だから、
どうでもいいんです。 … 略


こっちは、あくまでも ニコニコ。
こっちの都合で ニコニコしてるんです。

そのために、
「ツイてる、ツイてる」
とかいう言葉を いわないと、ダメなの。









わたしの場合、
いまは、
何があろうと、
「エンドレスありがとう」を、言い続けるだけで
自然に ものごとが展開し、いずれ 解消されていく、
という信頼感が ありますので、

出来事のいかんを 問わず、
それはそれで、置いておき、
日々、単純に、
エンドレスありがとう を言い続けています。 






ですが、実は、
子どもの頃から、長いあいだ、
「他の人の 機嫌をとる」ことを、
やりつづけてきました。

生育過程での問題 プラス、資質傾向もあり、
家でも、学校でも、職場でも、
不機嫌な人がいると、いたたまれず、
笑顔になってもらおうと、あがきつづけました。


今でも、
不機嫌な人の そばにいると、
まだまだ、心の 深い部分が うごいてしまい、
リアクションしそうになる 自分が います。





今はもう、
そこで ひっかかって止まらずに、
エンドレスありがとうを、続けていますし、

そうしていけば、
いずれ、かならず、クリアになる、
ということが、“わかって”います。




そして、
さらに、
心が 動きそうになる その瞬間、
一人さんの、
あちらの都合で 機嫌が悪いんです
と いう言葉を 思い浮かべると、

「エンドレスありがとう」が、
より、軽やかに、
やりやすくなりました。









「エンドレスありがとう」は、
簡単、かつ、最強だ と 実感しているため、

個人的には、
今や、
「引き寄せの法則」ですら、
“実践的に つかう”、というより、
「理性」「知性」の部分の、整理・理解に 役立つもの、
という 位置づけに なりつつあるのですが、


この本の中の、

他人の機嫌は とらなくていい」とは、
いいかえると、
“現象に 働きかけたり 何とかしようと しなくていい”
と いうことに通じますし、

自分の機嫌を とりなさい」とは、
“自らの内側を整え、いい気分の 自分で いること”
と ほぼ同じ、
ともいえます。






ご存じのとおり、
“いい気分”は、
源と 調和が とれているしるし。

“いい気分”の 自分でいることは、
「引き寄せの法則」でも、
とても大切な ポイントです。







ホ・オポノポノや、
小林正観さん的 エンドレスありがとう では、
言葉を くりかえすこと と、
“いい気分”との 関係に ついては
とくに、言及されていませんが、


体験的に いうと、
「エンドレスありがとう」を、言い続けていると、
理由なく、ニコニコ しあわせな気分になり、
「ありがたいなあ」、
という 心からの感謝の思い・気持ちも、
あとから、ついてきます。

(結果的に、
引き寄せの法則的にも、
好循環が うまれてきます。)








一人さんは、この本のなかで、
“自分の 機嫌を とるため”に、天国言葉を言い続ける、
という趣旨のことを、
おっしゃっているのですが、

つまりは、

* ホ・オポノポノの クリーニングの言葉、
* 小林正観さん的 エンドレスありがとう、
に 並び、
* 一人さんの 天国言葉 も、

ただ、つぶやきつづけることで、
結果的に、“いい気分”が、ついてくるわけで、

「引き寄せの法則」的にも、
好循環を つくりだせる、
単純 かつ、たいへん 心強い方法
と いえるのではないでしょうか。





そして、
実践する上での、コツはただひとつ。
「とにかく、言い続ける」
それだけです^^









この本には、
その他にも、
 ・人から、物をもらうときの、受けとり方
 ・上手な 指導のされ方
 ・大人な ものの見方、考え方  etc など、

“宇宙の法則”
という観点からは、やや、はなれますが、
一人さんならでは、といえる、
生きていく上での 智恵が 書かれています。

この本の土台となった
一人さんの講演の、生録音CDも 付いています。



【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 さ行] 斎藤一人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

斎藤一人さんの『運命は変えられる』という本と感謝と 小林正観さん

斎藤一人さんの『運命は変えられる』という本と感謝と
小林正観さん

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング






ご存じだと思いますが、
斎藤一人さんは、
銀座まるかんの創設者で、納税日本一の億万長者です。
一人さんは、
小林正観さんの著書がでるたび、何百冊と購入されるそうですが、
たしかに、
お二人が、おっしゃる内容には、
共通する部分が 多いように 思います。

小林正観さん的「ありがとう」つながり(?)で、
ちょっと、ご紹介しようと思います。






この、
運命は変えられる』についていえば
前半部分には、
「感謝します」、という言葉を 言うことによって
体験が変わった お弟子さんのエピソードをふくめ、
“感謝”について、書かれています。








一人さんのお弟子さん、遠藤忠夫さんが、
昔、職場で、
あいさつしても、無視されたり、
資格があるのに、それを活かせないような処遇をうけるなど、

直属の上司から、
いわば、いじめのような扱いを受け、
悩んでおられたときのことです。


そのときの、
一人さんのアドバイスが、
『その上司に、「感謝しています」と言ってごらん』、
と、いうものでした。







当初、気がすすまなかった 遠藤さんですが、
ある朝、意を決し、
その 上司に むかって、
「おはようございます。感謝してます!」
と、言います。

びっくりした上司は、
思わず、あいさつを 返すのですが、
その後、態度が 180度変化し、

「資格を活かしてみないか」、といった話や、
「飲みに行こう」 という お誘いも でるようになり、
かわいがられるように なったそうです。






一人さんは、
現実が変化する理由や、背景として、
「魂の成長」・「霊格をあげる」といった内容や、
カルマ、ダルマのお話とともに、

小林正観さんが、よく、
「見方」の問題、として書いておられることと、
共通する内容を、話しておられます。





運命は変えられる
P.26〜
いやがらせをしていた人間に、
「感謝しています」と いったときに、
その人間の 脳が ガチャガチャっと 動いて
お役目が 終わるように なっているのです。

「お役目」とは なにか というと、
その人は、あの世にいるときに 決めてきているのです。

この世で あなたの 魂の成長を 助けるために、
「自分は いやがらせをするんだ」と 決めて 出てきています。

でも、その役目は、
感謝でもって 終了するのです。』






P.35〜
魂的な 視野から いうと、
自分に 起きる問題は、
「自分の感謝のなさ」を 教えてくれるもの
として 出てきています。…略

感謝の反対は 「当たり前」。

同僚たちが いやがらせをしないのは
当たり前だ と思っていた。
と いうことは、
感謝を知らない のです。


だから、
病気になったのだ としたら、
からだに 感謝することを 知らなかったんです。
それの「気づき」のために、
どこか からだの具合が 悪くなる。

それに気づき、

他の
具合が 悪くないところ
一つ ひとつに
感謝すればいいのです。 …略


そうやって、
問題のないところに 感謝して、感謝して、
最後に
問題そのものにまで 感謝できたとき、
その問題は 消滅するように なっています。

これは お約束ごとです
。』






(※ この、
他の
具合が 悪くないところ
一つ ひとつに 感謝すればいい

と いう部分ですが、

小林正観さんの
釈迦の教えは「感謝」だった
と いう著書のなかにも、

10年間、腰痛に 悩みつづけていた女性が、
“腰以外”の、
思いつくかぎりの、すべての体の部分に、
 「痛くなくて ありがとう」
 「順調に はたらいてくださって ありがとう」
と、1週間 言い続けたところ、
10年、悩みつづけた
腰の痛みがとれた お話が 載っています。 )








個人的には、
霊格などの お話の部分については、
“修行的”な発想に 戻りそうになるせいか(苦笑、

ホ・オポノポノの「記憶」の考え方や、
エイブラハムの 引き寄せの法則の 発想の方が、
しっくりするのですが、


斎藤一人さんの考え方が、
心に添う方も おられるかと思います。



※『運命は変えられる』の 後半部分は、
「今日はいい日だ」という言葉のパワーや、
「大宇宙エネルギー療法」など、
主に、健康に関わる内容が とりあげられています。

また、
プレミアムCDも 付いています。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | [人名 さ行] 斎藤一人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

斎藤一人さん『変な人の書いたツイてる話U』の中の豊かさを招く知恵

斎藤一人さんの
『変な人の書いたツイてる話U』の中の
豊かさを招く知恵のお話です。



斎藤一人さんは、
商人としての 成功法則を、
語っておられるのですが、
これは、すべてに 通じると思います。






豊かになろう とおもえば、
まず、自分の心が 豊かでなければ、
豊かになんて、なれない。
心を 豊かにするには、人の幸せを 願うことだ

と いう意味のことを おっしゃっていて、


出会う すべての人に、
「この人に 全ての良きことが なだれのごとく 起きます」

と言うこと、

人に いいことが あったら、
「よかったね
」』
と 言うように
自分を 訓練することを、
勧めておられます。







なだれのごとく、
の フレーズは
ジョセフ・マーフィー博士も 書いておられますが、


目に入る 人や状況に 対して、
いつも こうやって、
心を いい状態にするよう、
言葉の力を もちいて 整えることは、


基本中の基本 でもありますし、
あらためて、
その大切さを 確認できました。









また、これは
物を売る時の心、気持ちの話 なのですが、

一人さんは、
商品を 売るときには、

P.85〜
『この商品なら
「人に教えてあげたくて しかたがない」ぐらいに惚れこめば、
ものは 売れるんです。

そこまで 惚れてない商品を 人に勧めるのは
「悪」なんです、
もっと 自信のあるものを 探せばいいんです。

自信の あるものが ないなら、
商人なんか やらないんです。』


そんなふうに おっしゃっていて、



それくらい 惚れこむからこそ、
「その話が したくて しかたがない」し、
「1個も 売れなくていい、
 とにかく 自分が 惚れこんだものの話を 聞いてもらいたい 」
という 思いになれる。

その思いで、
ずっと 惚れこんだ品物の 話を しつづけていると、
奇跡が起き、

100人に話すと、100人が買ってくれる。
そのときには、
買ってくれなかった人が いたとしても、
いずれ その人は、
友達を 連れて 帰ってきてくれる
(意訳)


そんなことを おっしゃっています。








ただし、
そのときに、
相手の人の 顔いろを 見ながら やっていると、
奇跡は おきない、


とも。








これは、
何かを 引き寄せたい、実現化させたい、
と思った時にも、
通じる お話しだと思います。


惚れこみ、
惚れこんでいることを 語れる自分であれば、
どんなことにも、
奇跡は 起きる。





この本は、
一人さんの 講演会の フリートークを
書き起こしたものなので、

短い言葉で、
さらっと 語られていたりするのですが、

その 短いフレーズの中に、
一人さんの 奥深い知恵が 含まれていて、
なかなか 面白い一冊です。


【スポンサーリンク】



→△引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つこと
posted by となりのポン太 at 05:07 | [人名 さ行] 斎藤一人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。