資質・傾向と、成功哲学とエンドレスありがとう

資質・傾向と、
成功哲学と エンドレスありがとう

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則








超能力者の、秋山真人さんは、
超能力と人体(からだ)の不思議関係 (ON SELECT)』などで、
超能力(者)のタイプについて、
能動質タイプ(≒ 発信 出すほうがつよい)と、
受信質タイプ(≒ 感じ取る方がつよい)
に、分けておられます。


かいつまんで まとめると、
能動質 というのは、
たとえば、スプーン曲げ、転写などができる
いわゆる念力タイプで、

性格傾向的には、
無邪気、マイペース、
自分の意志を 貫きやすく、
リーダーシップを発揮するなど、
まわりも コントロールしていけるタイプ、



受信質は、
透視 をはじめ、
人や場のエネルギーを 感知し、読みとれるなど、
“感じ、受け取る”センサーが 敏感ともいえ、

資質傾向的に、
感知能力が 高いために、
外界の 干渉を 受けやすい ともいえます。

(だれしも、両方の 傾向があるのですが、
たいてい、どちらか、強弱があります。)







超能力だけでなく、
一般的なタイプとしても、
参考にできるように思います。
(ちなみに、
HSP(Highly Sensitive Person)、
≒ 受信質 とも いえるような気がします。)






そして、
いわゆる、
王道の成功哲学の、アプローチは、

どちらかというと、
「能動質〜 発信する力がつよいタイプ」の方に、
合った 方法ではないか、
と 思います。





わたしのまわりにも、
「能動質〜 発信する力がつよいタイプ」の人がいますが、

まわりの状況・情報に、波動共鳴するような 形では、
影響を 受けませんし、
自分の 目標の方に 集中する気になれば、
ふつうに、集中できるようです。
こう、と 決めたことに、エネルギーを集中し、
目標を、達成しています。



一般的に、
実業界などで 成功しておられる方や、
潜在意識の アプローチで
成果を あげておられる方々も、

その発言、行動などから、
「能動質」の 傾向が、より 強い方の方が
多いように 思います。






それに対して、
「受信質」の場合は、
自らの意志と 関係なく、
自動的に まわりに 共鳴共振、同調し、
さまざまな情報を、受け取ってしまうため、

自分の“目標”に、
フォーカスし続けることは、
「能動質」の方ほど、簡単ではありません。



「受信質」タイプにとっては、
“目標”に フォーカスする、
成功哲学の アプローチよりも、

受け取ってしまった
さまざまな情報を、クリアしていく
ホ・オポノポノや、エンドレスありがとうの方が、
はるかに、
うまくいくように 思います。



つまり、
ホ・オポノポノや、エンドレスありがとうは、
「受信質」の人にこそ、
より合った
(というより、必要な)方法、
と いえるのでは ないでしょうか。







わたし自身は、まさに「受信質」の傾向がつよく、
子供の ころから、
自分の意志とは うらはらに、
他の人の 感情や思いを感じ、同調してしまい、
わけがわからないまま 疲労したり、
気持ちがわるくなったり しました。


目標設定の面 でいえば、
無意識で、外界と 同調してしまうため、
気がつくと、
自分の 思いそのものが、ぼやけており、
何度 本気で、決心しても、そうなるため、
本当に、いやになりました。


長い間、
それが どういう状態か も
わかりませんでしたので、
ずいぶん悩みました。




心理学・成功哲学・精神世界行脚や、
紆余曲折の のちに、
HSP(Highly Sensitive Person)や、
「共感性(エンパシー)」などの 概念を 知り、
「引き寄せの法則」とも出会い、
ずいぶん、人生が 変化しましたが、

もともとの、
感知しやすい 資質・傾向そのものは、
変わっては いませんので、
ぶれてしまう 軌道の修正は、つねに必要でした。







ところが、
たまたま、
ホ・オポノポノ的、
小林正観さん的エンドレスありがとうを
続けていくうちに、

今までになく、
人生が、自然に スムーズに 流れだしただけでなく、

“感知し、ぶれ”てしまった、
軌道修正 そのものも、
エンドレスありがとう で
クリアできる ことに 気づきました。







人それぞれ 資質・傾向によって、
幸せに生きるために 
役立つ方法も、異なるのだと思います。





おそらく、
つよい 能動質の方は、
ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」や、
C.M.ブリストルの「信念の魔術 新装版」などの、
王道の成功哲学 1冊あれば、
望むことを、どんどん実現なさっていくのではないか、
と、思います。

(そもそも、成功哲学書を読もう、と思われること自体
少ないのかも しれません)







けれども、
もしも、ご自身が、

・気配りしようと思わなくても、してしまう、
・まわりの空気が あたりまえのように 読める、
・他の人が 何を考えているか、察知できてしまう
・他の人のいたみを、自分のものとして感じる、
・雑踏や、人の中にいると、消耗する
・現象に、意識がとらわれやすい
・HSP(Highly Sensitive Person)である
                    etc なら


成功哲学系で 必死にがんばるよりも、
ホ・オポノポノ的、
小林正観さん的ありがとうの方が、
きっと、
助けになる と思います(^^)。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | ■エンドレスありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

力わざの成功法則と、消去法のホ・オポノポノや エンドレスの「ありがとう」

力わざ(?)の 成功法則と、
消去法の ホ・オポノポノや エンドレスの「ありがとう」

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則







いわゆる、
成功哲学や、
潜在意識を 動かす 方法の場合、

何度も 紙に書いたり、宝地図を 作ったりするなど、
意図的に、
「願い」の方に、エネルギーをむけることが大切です。






それは、
結局のところ、
ホ・オポノポノでいうところの、
膨大な“記憶(じゃまするもの)”が 山積している状態なので、

“目標”・“願い”を見失わないためには、
がんばって、
注意を集中させ、
意識を フォーカスさせる必要が あるから、
とも、いえるのでは ないでしょうか。






だからこそ、
願いの内容や、状況によって、
けっこう、むずかしく感じることもあるのではないか、
と思います。

 





(あくまでも、個人的に感じていることですが、) 
ホ・オポノポノや、
小林正観さん的・エンドレスの「ありがとう」を実践していくと、

願い・望みに対して、
それほど、強く、フォーカスしていないのに、
ものごとが、
自然に、展開していきますし、

ふっと意識をむけるだけで、
現実が 動き、変化したりします。





じゃまする(記憶)が、消えていくと、
流れ、通りが良くなり、
こんな風に、
シンプルになっていくのかなあ、
と、感じています。





王道の成功法則を、“力わざ”と表現したのは、
あくまでも、比喩ですが、

ホ・オポノポノ & エンドレスありがとう の方が、
力(?!)いらずで、
はるかに、難易度が低いのも、事実です(^^)

豊かに成功するホ・...



【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | ■エンドレスありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

ホ・オポノポノやエンドレス「ありがとう」が、引き寄せの法則の実践にもたらすもの

ホ・オポノポノやエンドレス「ありがとう」が、
「引き寄せの法則」の実践に もたらすもの

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則






「ありがとう」を、
エンドレスで 言い続けて以来、
現実の展開が、急にスムーズになったわけですが、

「願い」「望み」の方に、
とくに、積極的に、意識や、エネルギーをむけたわけではなく、
紙に、書きだすこともしていませんでした。




つまり、
いわゆる、
「成功法則」のアプローチは、
とっていませんでした。





にも関わらず、
不思議なくらい、
物事が、するすると、流れるようにうまくいくので、

ふと、
“エイブラハムがいう、
「川下で 望む結果が 待っていてくれる」状態、
というのは、
こういうことではないだろうか”、と、
思いました。



なんというか、
今の 現実の 展開のあり方は、
余計なものが 取り払われ、流れにのった感じ、
といいますか、
とても、自然なのです。








エイブラハムの 「引き寄せの法則」では、
対比のある 現実を 体験した瞬間、
「願望の ロケット」が 発射され、

源の 内なる存在は、
即座に、願いが叶った波動になる、
と 言われます。



そして、
肉体をもつ わたしたちがなすべきことの基本は、

自分の波動を整え、
先に、川下で待っていてくれる、源の波動と 
同調すること、
= 受け取れる自分になること、
です。






ホ・オポノポノのクリーニングにしても、
エンドレスありがとうにしても、

“源の波動と一致しない、乱れた波動
(ホ・オポノポノ的にいえば、記憶)

を、源の波動と、調和する波動に 変える効果がある”、
とも 言えるのでは ないでしょうか。

その結果、
引き寄せの法則でいう、
“川下”に、
流れていくことが できるような 気がします。








とりとめもない思考や、
低いテンション、
ネガティブな感情などが動いても、

それらは 放っておいて、
ただ、
「ありがとう」を、繰り返していると、

そういったものすべてが、
“帳消し”に なり、
溶けて なくなっていくような気がします。






わたしは、
ホ・オポノポノの実践としては、
ゆるい取り組みしか、していませんでしたので、

その時点では、
今ほどのスムーズさは、ありませんでした。


たしかに、
うまくいくことが、多くなりましたが、
また、ちょっと、止まって、仕切り直して…
と、言う感じだったのです。






自分で、はっきりわかるほど、
両者は 結果・効果が違います。






「ホ・オポノポノ」の、継続的なクリーニングも、
「ありがとう」の、エンドレス連呼も、
どうやら、
「引き寄せの法則」でいう、
“オールを手放し、
川の流れにのって 川下に流れていく”ための、
かんたんかつ 強力なツール ともいえそうです。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 00:00 | ■エンドレスありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

エンドレスの『ありがとう』は、やはり効果があるようです

エンドレスの『ありがとう』は、やはり、効果があるようです。

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則






前回、
「とりとめもない思考」を「ありがとう」に置き換える、
ということを書いたのですが、

実は、
仕事でいえば、
売上が、突然、約1.5倍〜2倍になるなど、
とにかく、現実が スムーズに展開しています。






今まで 実践してきた、
さまざまな、波動を変える方法の中で
この、
エンドレスの、「ありがとう」は、
もっとも、実践しやすく、
効果も 出やすいように 感じます。







たとえば、
「引き寄せの法則」で、よくあげられる例で、

“ひどい扱いをうけて、
ネガティブな感情が、動くような体験をしたとき、
ひどい扱いをした 相手に対する、
怒りや、憤り、不愉快さを 掴んでしまう”
(その波動を、継続して発信しつづけてしまう)
というのは、
ごく 一般的な 反応だと思います。






こういう場合、
「引き寄せの法則的」には、
基本的に、
「どういう扱いをしてほしいか」を、はっきりさせ、
少しでもいい気分を感じられるよう、思考をスライドさせる、
と いう流れに なりますし、

たとえば、
津留晃一さんの メソッドでいうと、
“考えないで”、
自分の感情に、ただ 意識をむけていきます。






ただ、
強い感情をともなう現象を 体験しているときに、
思考を スライドさせたり、
“考えない”で 感情に 意識をむけることは、
けっこう、むずかしい時もありますし、
そこで つまずいてしまう方も、おられると思います。


つまり、
自分の 内面の、
“思考や 意識の操作”が 必要な やり方の場合、
そこで、混乱したり、わからなくなって、
止まってしまうことも 多いように 思います。







その点、
「ありがとう」を、エンドレスでつぶやく、
というのは、
実行しよう という意志が あれば、
ただ、言いさえすれば良いわけで、

思考や 意識の操作も、必要ありませんし、
むずかしいことが、何もありません。





単純に、ただ、エンドレスで、
「ありがとう」と、言い続けているだけで、
気がついたら、
気分も、変化していますし、
現実も、変化していきます。




 
強い感情が 動いているときでも、
現象も、
動く感情も、
いっさい放って置いて、


頭のなかで、
「ありがとう、ありがとう、ありがとう…」 と、
早口言葉風に、ただただ、連呼するだけですので、
ワザも、スキルの習熟も、
何もいりませんし、

自分の内側から、
勝手に 変化がおきてきますので、

「いい気分」になるために、
思考を 誘導していく 必要も ありません。



とにかく、かんたんです(^^)。








ホ・オポノポノ的なのか、
小林正観さん的なのかは、よく わからないのですが、
きわめて単純な この方法が、
実に、効果があります。






とくに、
分析や、評論が得意な、
思考優位タイプの方にとっては、

それらを手放して、
この、単純さを受け入れることは、
とても、大きな チャレンジだ と思いますが、

実践してみて、
最も、効果を 実感できるのも、
たぶん、思考優位タイプの方なのでは、と思います。

おすすめです(^^)。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:00 | ■エンドレスありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

とりとめもない思考を、「ありがとう」に置き換える

とりとめもない思考を、「ありがとう」に置き換える

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則






無意識のうちに、
さまざまな思考が、
あたまの中に 浮かんでは 消えていきますが、


なにかの「現象」を、きっかけに、
過去のことを 思い出したり、
あれこれ、連想したり、

うっかり、
「現象」の方に、フォーカスして、
とりとめもないことを、考えているときが、
結構 あるのではないか、と思います。

(※ いやなことがあったときなど、
いつのまにか、その事を掴んで、考えていたり など





いずれも、
自分にとっては、
役に立たないタイプの「思考」なわけですが、

このところ、
そういう、内的つぶやきに 気づいても、
すぐに、意識的に、
「ありがとう」&「I love you」に 置き換えています。




また、
時間待ち、移動中の車の中、歩いているときなども、
自分の意識の中で、
「ありがとう」&「I love you」の、
エンドレステープをかけるような感じで、
かるく、かる〜く、繰り返しています ^^

これも、また、
なかなかいいです。





まず、
気持ちがおだやかで、ほんわりしますし、
(「引き寄せの法則」的にも、プラスです^^)

ふだんなら、
思わず、“キっ”となりそうな、とっさの状況でも、
自分の反応が、とてもやわらかくなります。
ひっかかりません。




そして、
ささやかなことから、かなり、大きめのことまで、
“いいこと”、“うれしい体験”が、確実に増えました。





瞬間、瞬間に、
外界の 刺激に反応して、
思考が 暴走していくこと、というのは、
けっこう、普通にある、と思うのですが、

それは、さわらずに、ほうっておいて、

無心に、単純に、
「ありがとう」の エンドレステープを
心の中で 回し続けていると、

たくまずして、
引き寄せの法則的にも 大切な、
“いい感情”の、状態を つくりだし、
さらに、その状態を キープすることができます。





「ありがとう」の 洗浄攻撃(?!)で
意識を、洗たく し続けているような気もしています。





ホ・オポノポノの4つの言葉にしろ、
小林正観さん的な、「ありがとう」にしろ、
いろいろと、“考え”こみがちな方に、
とくに、役立つ方法のように思います。
(イメージ優位の方は、関野あやこさんのメソッドの方が
いいかもしれません)




とりあえず、
“無心に、実行しつづけてみる”
というのも、ポイントです。

『ちっとも、うまくいかない。変わらない』
『やれているんだろうか』etc
というような、
ネガティブな思いや疑い、心配などが、出てきても、

それを つかんで 止まらずに、
そういう 思いがでてきた「元」にむかって、
ただただ、単純に、
つぶやき 続けてみられるといい と思います。


ある日、気がついてみると、
いろいろなことが、変化していると思います^^。

【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 09:42 | ■エンドレスありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。