引き寄せの法則の「非活性化」と、ホ・オポノポノの「消去」

引き寄せの法則の「非活性化」と、ホ・オポノポノの「消去」

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング






「引き寄せの法則」は、
引き寄せる = 磁石と似ています。

つまり、
“関心をむけ” “意識をむけ”ると、
その波動が、「活性化」し、

その結果、
その波動に見合う現実を、引き寄せて、体験する、
と、いう発想です。
(焦点を合わせなければ、「非活性化」しています)







引き寄せの法則で、わかりにくいのは、

“関心や、意識を向けている”
つもりではないのに、
実は、関心を寄せているのと同じことになる場合
ではないでしょうか。


たとえば、
・嫌う、
・払いのけたい、拒絶したい、
といった場合です。







この、

マイナス方向での
関心・フォーカスを 向けてしまうケースの中でも、

長年、何度も、
フォーカス してきた事柄の 場合、
“道”が できているようなものですから、

ちょっとしたきっかけで、
すぐ、そちらに フォーカスしてしまい、
“活性化” させてしまうのですね。






しかも、
身近で、日常的なことであれば、
ささいなきっかけが、頻繁に、ありますので、
どうしても、
“活性化”させやすくなります。








こういった場合は、

引き寄せの法則的に、
「望ましい波動を 活性化させる」
=望んでいない波動は、非活性化させたままにする

ことは、
結構、むずかしいですし、

そのアプローチでは、
なかなか、解消しきれないように思います。







ホ・オポノポノや、エンドレス「ありがとう」は、
まさに、
こういった場合に、
適した方法です。








引き寄せの法則の場合、

関心・意識を
別のもの に向けて、そちらを 活性化させ、
望まない波動は、放っておく 
= “非活性化”させるだけ で、

“消す”と いう発想は ありませんが、
(つまり、ずっと、そこに「ある」わけで、
きっかけさえあれば、再燃する、ともいえます)


ホ・オポノポノでは、
「クリーニング」〜“消す”わけですから(^^)








どんなことであれ、

マイナス方向での
「関心」「フォーカス」が、
頻繁に、引き起こされてしまうケースでは、

引き寄せの法則 の アプローチよりも、

ホ・オポノポノや、
エンドレス「ありがとう」を 実践した方が、
根源的な解決になり、
うまくいくような気がします。




「もういやだ! 耐えられない!」
と いうような 事柄は、
“非活性化” より、“消去”ですね(^^)


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 22:00 | ■ホ・オポノポノ ホ・オポノポノと引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

『引き寄せの法則』の“許容可能にする”ことがむずかしいときも、「ありがとう」

『引き寄せの法則』の
“許容可能にする”ことがむずかしいときも、
「ありがとう」は、効きますし、使えます。

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい にほんブログ村 引き寄せの法則
かわいい ブログランキング





引き寄せの法則で いう、
“許容可能にする”、
つまり、“受け取れる自分になる”ことが、
ときとして、
とても むずかしいことがあります。





「引き寄せの法則」の、
実用的実践書 ともいえる、
マイケル・ロオジェさんの『引き寄せの法則』では、
“意識的な引き寄せ”を、

* ステップ1:自分の願望をはっきりさせる
* ステップ2:自分の願望に注意を向ける
* ステップ3:受け入れる
(エイブラハム的には、“許容可能にする”こと)


というふうに、
3つの ステップに分けて 説明されていますが、





絶望したくなるような、ひどい現実や、
差し迫った現実を、体験しているようなとき、


五感で、
その現実を、
見て、聞いて、体感しているため、

どうしても、
「現実」に 影響されてしまい、
不安、心配、絶望etc、で、心が ふさがれてしまいがちです。





つまり、
願いと、現実の、
落差・コントラストが、大きければ大きいほど、
ステップ3を、むずかしく 感じる と思います。

ですので、
この部分で、
つまずいてしまう方も、
結構、おられるのでは、と思います。






こういうときこそ、
ホ・オポノポノや、
「ありがとう」のエンドレス連呼が
役立ちます。





ホ・オポノポノの、
概念や 理論の部分で、戸惑われる方は、
小林正観さん的 「ありがとう」の エンドレス連呼
を、なさるといい、
と思います。


「ありがとう」の波動が、
自分の意志では、扱いきれない
“抵抗の波動”を 
中和しつづけてくれるように 感じます。






気持ちを こめる 必要もなく、
意味を 理解する必要も ありません。
機械的で、かまいません。

意識の片隅で、ただ、繰り返すだけで いいのです。






まずは、3日間、
心を決めて、
「現実」について、あれこれ考えることを、きっぱり止め、

朝 目が覚めたときから、夜 眠りにつくまでの間、
できるだけ、数多く、
「ありがとう」を、
繰り返してみられると いいと思います。







力を入れて 実行する必要はありませんし、
回数を、カウントしなくても大丈夫です。
無心に、ただ、続ければいいのです。



そうすると、
かならず、変化がうまれてきます。

“自分の思った通り”、に 展開するとは かぎりませんが、
ある意味で、
それを 超えた 変化が生まれます。





わたし自身、
かなり、「ありがとう」歴(?)は 長いのですが、
エンドレスで 連呼したのは、
はじめてでした。


そして、
こんなにも、効果があるとは 思いませんでした。

毎日、
どう考えても、
『ありがとう』連呼の効果 としか思えないことが、
続いています。

なんだか よくわからないのですが、
いろいろなことが、
とにかく、順調に すすむのです。






この 簡単さを 知ると、
思考を誘導する、「引き寄せの法則」の方法すら、
とても、面倒で、むずかしく思えます^^;






もしも、いま、
つらい現実に 苦しんでおられるなら、
心を決めて、
無心に、
徹底して、実践してみられることを、お勧めします。


予想もできなかった展開が
その先で、待っていると思います(^^)


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:00 | ■ホ・オポノポノ ホ・オポノポノと引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

「ホ・オポノポノ」プラスいい気分・楽しむこと Part1

「ホ・オポノポノ」プラス いい気分・楽しむこと Part1

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング
かわいい ブログランキング






ホ・オポノポノは、
基本的に、
“クリーニング”の アプローチなので、
いい気分とか、楽しさなどは、
あまり、積極的には、
前面に でてきません。




でも、
「いい気分」「楽しい気持ち」「喜び」etcも、
やっぱり、とても 大切です。
(『引き寄せの法則』の、一番の基本ですし^^)

“感じている気持ち”も、
わすれず、観察して、

「何となく、トーンダウンしているな」、と気づいたら、
楽しめること、喜びを感じられることを、
自分に させてあげると、
やはり、流れが、かわります。





気づかないうちに、
意識が、つい、
外側の「現象」の方にフォーカスしてしまい、

「自分で、なんとかしなければ」と、
肩に 力を入れて、頑張っていることが
結構、あります。


そういう時は、
のどが かわいているのに、無意識に、我慢していたり、
「ここまで 終わらせてから…」と、
“いい気分”になることを、
後まわしに していたりします。

※ 意識が、外側の現象に向いているときは、
『引き寄せの法則』のことも、
『ホ・オポノポノ』のことも、
“自分に 力がある”ということも、
本当に、
笑えるくらい、すっかり 忘れています^^;。





物事が、何だか うまく流れないし、
テンションも さがり、
焦ったり いらいらしたりして、
はっと 気がつくのですが…^^;


で、自分の 体や 心の声を 聞き、
飲みたかった お茶を飲んだりして くつろいでいると、
ふっと、ひらめきが きたり、
現象の方が、
動きはじめたり します^^。





「いい気分」は、
引き寄せの法則でも、
いちばん 大事な部分 ですし、
真実の自分〜宇宙と、チューニングしている しるし。

なによりも、
ほのぼの、しあわせです。





日常の、いろいろな局面で、
つい、
「現実」に、心がとらわれ、ズレてしまっても、
大丈夫。
別に、心配いりません。



気がついた時から、
「楽しい、いい気分の自分」を、意識すれば、
すぐに、
チューニングできます。




また、
すぐに 気持ちを切り替えられないほど、
中心から、ずれてしまったり、
そのときの状況では、
気分がよくなる行動をするのが、むずかしいとき、

そんなときこそ、
ホ・オポノポノの
「I love you」が、威力を発します(^^)。



暗い気持ち、
いらいらした気持ちのままでも、
ノープロブレム。
そのまんまの状態で、
心の中で、
「I love you」と、
つぶやくだけでいいのですから。





無理しなくても、
そのとき、出来る方でいい、
と、いうのは、らくですし、便利です。

「別に、なにがあろうと、大丈夫」
という、安心感が広がります(^^)。


【スポンサーリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 23:07 | ■ホ・オポノポノ ホ・オポノポノと引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

日々の引き寄せの法則&ホ・オポノポノ

日々の引き寄せの法則&ホ・オポノポノ

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング





このところ、
ホ・オポノポノのことを ずっと書いているのですが、
わたしの場合、
基本的なスタンスとしては、
やはり、エイブラハムの、引き寄せの法則が
メインです。

ベースは、引き寄せの法則で、
ひっかかりが あるときに、
ホ・オポノポノや、津留さんの登場、
と いう感じです。









日々の生活の中で
まずは、
 1 いつも、いい気分の自分でいる
 2 呼吸を 意識する
 3 感情に注意して、自分が 何に フォーカスしているか 意識する
 4 現実に働きかけることは しない




そして、
「おや?」「え〜…」etc
と いうような、望まない現実に 出くわしたら、

基本的には、
引き寄せの法則で、

“そのことの中の、いい面を見るか、
それが むずかしいときは、
別のことに 意識をむけ、
とにかく、少しでもいい気分の自分になる”ようにします。






でも、
それが、どうしても うまくいかないときは、

ホ・オポノポノを使って、
その現象の 元になる、
自分の内側の“記憶”にむけて、
「I love you」と、繰り返し 言い続けるか、
私の場合は、
4つの言葉ではなく、
「I love you」一つだけを、心の中で繰り返しています。





津留晃一さんや、
あまちゆうとさん、
関野あやこさん、みさきよしのさんなどのメソッドで、
解消します。





あとは、
エイブラハムのいう、“創造のワークショップ”
つまり、時間をとって、
「どうなりたいか」を 確認することと、

“なんとなく ○○な気がする”
という、ひらめき情報を、
あれこれ 考えずに、行動することも、
大切なポイントです。





理屈で考えたり、
過去の経験・データからは、“ダメ…そんなわけがない”、
と いうときでも、

「何となく、〜な気がする」で、動いてみると、
びっくりするほど スムーズに展開したり、
思いがけない 出会いがあったりします。






一番大事なことは、
いつも、「いい気分」で いること。


そして、
自分に合う方法を、
とにかく、使っていくと、
そのつぎに また、見えてくるものがあります^^


【スポンサードリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 19:27 | ■ホ・オポノポノ ホ・オポノポノと引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

引き寄せの法則やさまざまな成功哲学とホ・オポノポノ

引き寄せの法則やさまざまな成功哲学と、ホ・オポノポノ

応援クリックありがとうございます。
かわいい 人気ブログランキングへ
かわいい 人生・成功哲学ブログランキング







引き寄せの法則だけでなく
さまざまな成功哲学を知って、実践しても、
“なかなか、思うようにうまくいかない”というとき、

まず、ホ・オポノポノで、
クリーニングを続ける、というのも、
一つの方法だと思います。





ホ・オポノポノは、
「自分の願い・望みを実現する 引き寄せる」
という、積極的な願望実現をはかるもの、というより、

ひずみや、ゆがみを消し去り、ヒーリングし、
ゼロ地点に戻す発想のメソッドです。




あえて、
「こうしたい」という願望を、強く打ち出さなくても、
クリーニングによって、
妨げていたものが 消えていくことで、
真我の願いが、
自然調和的に、実現していく感覚です。






わたし個人の考え方ですが、
ホ・オポノポノだけでなく、引き寄せの法則も、潜在意識の理論も、
さまざまな情報・どのメソッドも、
それを、
“極める”ことが、目的ではなく、
すべて、
『使う』ために、あると思っています。


自分に合うものをみつけ、
それによって、
この次元で、幸せを感じて生きるために、
使っていけばいいのです。  







そういう意味で、
ホ・オポノポノは、

とくに、多くの傷の記憶をもち、
どの成功哲学を実践してみても、
「邪魔する自分」がいて、どうしてもうまくいかない、
という方にとって、

ニュートラル・ポイントにかえしてくれる、
貴重なメソッドだと思います。






本来のホ・オポノポノは、壮大なものですので、
その趣旨とは、
ちょっと違うかもしれませんが、

「この次元で、
 思う通りの人生を生きたいのに、うまくいかない」
というとき、
ホ・オポノポノのクリーニングをするのも、
「あり」ではないか、
と思います。





もしも、
引き寄せの法則や、マーフィー博士の理論を実践しても、
どうしても、思うようにいかない、
と言う方は、

まず、ホ・オポノポノから、
実践されてみてはいかがでしょうか。



その際、
あまり、ホ・オポノポノの理論に、深入りされず、
シンプルに、
自分の内側に、最強のデリート・キー
『I love you』を、言い続けるのが
おすすめです。



【スポンサードリンク】


引き寄せを中心に幸せと豊かさに役立つことTOPページ
posted by となりのポン太 at 05:17 | ■ホ・オポノポノ ホ・オポノポノと引き寄せの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。